TOP Beauty Hair > 3分で美を叶える 梅雨の簡単アレンジスタイル 

3分で美を叶える 梅雨の簡単アレンジスタイル 

3分で美を叶える 梅雨の簡単アレンジスタイル 

梅雨の悩み トラブルヘアの原因は

■梅雨になると髪が膨張するわけは? 

朝起きてじめっとした空気に憂鬱な気分になる「梅雨」がやってきます。「ヘアスタイルが決まらない」「なんだか傷んでる?」と毎朝悩みを抱える人も多いのでは? その原因は湿気にある「水分バランス」と「光の乱反射」。髪が湿気に含まれる水分を吸収し“うねり”と“広がり”が出てしまうのです。

 日本人の髪質は約70%がクセ毛であり、バージン毛でも“うねり”“広がり”は出てしまうもの。なかでも傷んでいる髪はダメージを受けやすく、髪を包むキューティクルがはがれてしまい芯がむき出しの状態になり、外部からの刺激が直接髪の中心まで及んでしまうのです。通常であれば、髪に含まれる水分量は10%前後と言われています。しかし、湿気が増えることで通常の倍以上の水分を吸収しバランスが崩れ髪が膨潤状態となり“うねり”や“ボリューム”が出てしまうのです。また、「梅雨だから髪が痛む」と思いがちですが、うねりが強ければ強い程、ウェーブに対し光が乱反射し艶のないゴワゴワな髪に見え、傷んでいると思い込んでしまうのです。


■梅雨の髪のに対する対策は?

 どうすれば髪のうねりやボリュームを抑えることができるのか。自宅でできる対処法を美容師の草野さんに尋ねてみた。「まずは、しっかり乾かすこと。ドライヤーを使いしっかりと髪を乾かすことがポイントです。また、根元に水分が残っていると、広がりの原因となるので、いつも以上に根元は充分に乾かすことが大切です。また、モイスト系のトリートメントは避けた方がよいでしょう。モイストは水分補給目的のものが多く、よりクセを出してしまいます。スタイリングはサラッとしたオイルか、粒子が細か目なスプレータイプのグロスミストタイプが好ましいですね」。

 ボリュームを抑える時に注意して欲しい点としては「縮毛矯正をするという方も多いかもしれません。一時的な対策にはなりますが結果的にブリーチと同じくらいのハイダメージをあたえてしまうので避けたほうが良いですね。どうしてもクセが気になる時はヘアアレンジがおすすめです。簡単なアレンジなら2〜3分でできるので挑戦してみてください」。

 ヘアアレンジをすることで、イメージを変えられたりオシャレな印象をもたらしたりと嬉しいことも。嫌な季節を楽しみに変えられる、これで梅雨も乗り切れるはず。



*関連リンク*

1 2 3 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube