主婦の2人に1人が「掃除にストレス」

心地よい住まいを保つためには必要なことですが、56.2%の人が掃除にストレスを感じているんだそう

[拡大写真]

心地よい住まいを保つためには必要なことですが、56.2%の人が掃除にストレスを感じているんだそう
 お掃除ロボや高性能の掃除機、部屋の消臭・芳香剤、空気清浄器…。家の環境をキレイに保つためのアイテムは多数発売されていますが、キレイな部屋で暮らせるかどうかは、その部屋に住む人次第。多くの家庭では女性の役割とされていますが、ダスキンが関東・関西在住の主婦800人を対象に行った『主婦のお掃除実態調査』によると、56.2%の人が掃除にストレスを感じているそうです。

 同調査の回答によると、もっとも多かった理想の掃除スタイルは、毎日隅々までキレイにする【毎日きちんと】(42.3%)。しかし、実際に行えている人はわずか6.8%となり、一番多かった“現実の掃除スタイル”は、気がついた時にササッと済ませる【ちょこちょこお掃除】(39.5%)でした。

 しっかり行いたいのに時間がなくてやれない…という点もストレスの一因のようですが、「片づけたのに全然やってないと言われる。キレイにしたのに気付いてもらえないし、感謝もされない」(20代・有職主婦)、「疲れていて掃除をしている時、夫がまったく手伝ってくれずテレビを見てる時(にストレスを感じる)」(30代・有職主婦)、「掃除をして当たり前のように思われている。キレイが当たり前と思ってほしくない」(40代・専業主婦)という、家族の協力や感謝の気持ちがないことに対する苛立ちも多数。家族の協力と思いやりで、掃除のストレスも軽減されるのかもしれませんね。

【こちらもチェック☆ eltha最新特集】

☆★キレイの秘密はコレでした♪ 美容のプロが実践しているビューティーテクニック★☆

♪♪「美人ブス」「ブス美人」におぐねーが喝! みんなの美容意識大調査♪♪


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube