火を使わないLEDキャンドル『LUMINARA』からボタニカルキャンドルシリーズが登場

ボタニカルキャンドルシリーズとして新しく発売された(左から)「リーフ」と「アップルシナモン」(各7980円税込)

[拡大写真]

ボタニカルキャンドルシリーズとして新しく発売された(左から)「リーフ」と「アップルシナモン」(各7980円税込)
ペットや子どもが触ったり倒したりしても、うっかり消し忘れたりしても安心なうえに、本物の炎のようなゆらぎが人気を集めている火を使わないLEDキャンドル『LUMINARA』から、2種類のボタニカルキャンドルシリーズが登場した。

 このたび正式発売された新作は、蝋の中にアップルとシナモンスティックを埋め込んだ「アップルシナモン」(税込7980円)と、日本人好みの紅色が映えるメイプルリーフを埋め込んだ「リーフ」(同)の2種類。単1形乾電池2本を使用し、連続使用時間は約500時間。電池を交換すれば繰り返しキャンドルから使え、便利なタイマー機能も付いている。

本物の蝋に植物を埋め込んだ独特の質感も特長で、透けて見える植物が華やかさは点灯中はもちろんのこと、点灯していない時にも癒しの空間を演出。シーズン問わず、キャンドルで夜のリラックスタイムを楽しむことができる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube