ベランダで育成&実ったら即食卓へ 「カゴメのトマト」の家庭菜園キット

カゴメが開発した自社開発の家庭菜園用ミニトマト苗が3月下旬より全国で発売(写真は『ちいさなももこ』)

[拡大写真]

カゴメが開発した自社開発の家庭菜園用ミニトマト苗が3月下旬より全国で発売(写真は『ちいさなももこ』)
 トマトジュースやケチャップなどでお馴染みのカゴメは3月下旬より、自社開発の家庭菜園用ミニトマトを発売する。同社が保有する約7500種のトマト種子から、家庭でも育てやすいよう独自に開発しており、新鮮野菜を育て、収穫し、食べる楽しみを提供する。

 育苗大手のハルディン社を販売元として展開されるのは、東京マラソンでもランナーに配布される『ちいさなももこ』、フルーティーでベータカロテンが豊富な『オレンジまこちゃん』、果肉がしっかりして食べごたえがあり、鮮やかな赤色が朝食によく合う「レッドモーニング」、鮮やかな赤色が朝の食卓を鮮やかに彩る『レッドモーニング』、クロロフィルやリコピンが豊富な『パープルスタイル』の4品種。

 近年はトマトの美容パワーが注目されているが、毎日食べていると飽きてしまうことも…。今回展開される4品種は色味や食味に特長があるため、料理や生活シーンに合わせて苗を選ぶことができる点がポイント。また、複数の苗を同時に育てて味比べをしてみてもよさそう。

 苗の希望小売価格は税別各350円。販売期間は5月頃まで。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube