都内初のイケア、東京・立川に4月10日にオープン

都内初出店「IKEA立川」 4月にオープン

[拡大写真]

都内初出店「IKEA立川」 4月にオープン
 イケア・ジャパンは4月10日、都内初となる「IKEA立川」をオープンする。同店は巨大な倉庫型店舗が特徴だが、国内7店舗目となる立川店は敷地面積が約2万6000平方メートル、売り場面積が約4万平方メートルで、「IKEA港北」に次ぐ国内2番目の広さになる。

 世界の約26ヶ国で約300の直営ストアを展開しているIKEAは、1943年にスウェーデンで設立した世界最大の家具チェーン店。日本には2006年に千葉・船橋に国内1号店をオープンさせ、現在は関東で3店舗、関西で2店舗、九州で1店舗を運営しているほか、今秋には8店舗目となる「IKEA仙台」の開店も予定している。

 これまで出店した店舗は車での来店客が多いが、同店は多摩モノレールの高松駅やJR立川駅から徒歩で行ける距離に位置。普段公共交通機関を利用する人にとって、アクセスの良さが魅力となっているほか、車での来店者のために、約1500台分の駐車場を用意。また、省エネ&環境配慮の視点から、1メガワット規模の太陽光発電施設の導入も予定している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube