米人気インテリアブランド、日本に初上陸

日本に初上陸を果たすアメリカのラグジュアリーインテリアブランド「RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture」のアイテム

[拡大写真]

日本に初上陸を果たすアメリカのラグジュアリーインテリアブランド「RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture」のアイテム
 アメリカの人気ラグジュアリーインテリアブランド「RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture(レイチェル アシュウェル シャビーシック クチュール)」が、日本に初上陸を果たす。

 同ブランドのAfternoon Tea LIVINGなどを展開しているサザビーリーグが同ブランドの独占販売契約を締結したため。8日にリニューアルオープンする玉川島屋S・C新館のRon Herman二子玉川店(東京都世田谷区)で販売を開始するほか、初夏には東京・千駄ヶ谷に日本初のフラッグシップストアをオープンする予定。

 同ブランドは上質な素材や技術を用い、クラシカルで上品な商品が特徴。ブランドオーナーのレイチェル氏が提唱してきた「美しさ、快適さ、機能的であるクオリティ」「完璧ではないからこその美しさ」を表現した“SHABBY CHIC”という言葉は、高感度ユーザーの間でも広く浸透しているという。

 同ブランドで取り扱っているアイテムは理念類から家具までさまざま。価格帯はテーブルウエアが3000円〜、リネン類が1万円〜、ヴィンテージ家具が30万円〜など。オーダーメイドのソファやベッドなども取り扱う。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube