漆のそばちょこで冷スイーツ 栗原はるみさんの雑貨ブランドに新商品

栗原はるみさんがプロデュースする生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」より発売された、水玉柄やリーフ柄のガラス製食器

[拡大写真]

栗原はるみさんがプロデュースする生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」より発売された、水玉柄やリーフ柄のガラス製食器
 料理研究家の栗原はるみさんがプロデュースする生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」より、さまざまなデザインのそばちょこや、ガラス製食器が発売された。

 そばやそうめんなど、夏の食卓を彩る料理に使うそばちょこだが、麺類以外にも使い道は多いとか。「小鉢や小どんぶりとして、デザートやフルーツ、飲みもの用のカップとしても楽しめます」(同ブランド)。特に漆器は熱を伝えにくいので、冷たいデザートにもぴったり。アイスクリームやかき氷などの冷スイーツを美しく彩ってくれる。

 そのほか、冷涼食器の代表格であるガラスの器は今年、リーフ柄を新たに加えて数量限定で販売。冷麺や冷やし中華などのほか、夏野菜のサラダを盛り付けても涼しげ。

 同商品は全国主要百貨店内ショップおよびオンラインショップにて展開。なお、全国の店舗ではそばちょこの使い方提案や、夏の麺料理にぴったりなガラス食器シリーズを紹介したミニブックを配布している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube