フラダンスの衣装の生地を使ったファブリックパネル

東北復興ブランド「キラ・ウエア」より発売された、フラダンス衣装の生地を活用したファブリックパネル

[拡大写真]

東北復興ブランド「キラ・ウエア」より発売された、フラダンス衣装の生地を活用したファブリックパネル
 東北復興ブランド「キラ・ウエア」より、ハワイアンデザインのファブリックパネルが発売された。北欧インテリアではお馴染みのファブリックパネルだが、同ブランドから発売されるのは、フラダンスの衣装の生地を使った“ハワイアンスタイル”。パネルの木目が透けないよう、下地に白い生地を張り、宮城県大崎市の工房で、技術に定評のある職人が1点ずつ作り上げている。

 東日本大震災で被災した宮城・岩手・福島の縫製工場や工房が、昨年9月に共同で立ち上げた同ブランド。これまではハワイから輸入したファブリックを使い、フラダンスの衣装などを縫製・販売していたが、「(フラダンス衣装の)鮮やかで美しい生地は、着るだけでなくアートとして鑑賞する価値もある」と考え、パネルの制作を開始した。

 価格は60×45cmが送料・税込7400円、60×60cmが同8300円、55×90cmが同1万8000円。全てに壁掛け用の吊金具、ひも、ネジが付属する。ブランドWebサイトにて購入可能。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube