新感覚&新技術のアロマディフューザー エステー×クロスカンパニーが開発

『earth music&ecology アロマディフューザー』(税込3564円) 「フルーティボア」の香り (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

『earth music&ecology アロマディフューザー』(税込3564円) 「フルーティボア」の香り (C)oricon ME inc.
 アパレルブランド「アースミュージック&エコロジー」などを手がけるクロスカンパニーと、『消臭力』などでおなじみのエステーが20日、都内にて異業種コラボ新商品発表会を開催し、共同開発したアロマディフューザー『earth music&ecology アロマディフューザー』(税込3564円)を29日より発売すると発表した。

 アロマヨガを行いながら製品説明が行われた同会見。この異業種コラボはクロスカンパニーの「アパレルとして新しい事をやりたい」(石川康晴社長)という思いと、エステーの「若い年代層を取り入れたい」(鈴木孝子社長)という考えが重なり、実現に至ったとか。

 アロマ製品といえば火や熱源で温めて香らせるものが多いが、室内の照明でも作動するエステー独自技術のソーラーファンで香りを拡散。火も電気も使用せず、こだわりの香りを提供する。

 香りは北海道の森林整備をする際に処分されるトドマツの葉を有効利用したトドマツオイルを配合。エステー開発担当者によると、「フレッシュなトドマツの葉にはリラックスさせる成分がある」という。「強い香りにするとどうしても安っぽい香りになってしまうので、香りを損なわずに出すことに苦労しました」(同)。一方、クロスカンパニー担当者は「香水のような香りとインテリアに合うデザインにこだわった」という。

 気になる香りは柑橘系「ヴァーベナレモン」とフローラル系「フルーティボア」の2タイプ。6〜8畳の部屋に置いて約2ヶ月間持続可能。「アースミュージック&エコロジー」全店舗と全国のバラエティショップにて販売予定。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube