ウェッジウッド「ワイルド ストロベリー」50周年記念フードが登場

フードは全部で3種類 「ワイルド ストロベリー」誕生50周年記念

[拡大写真]

フードは全部で3種類 「ワイルド ストロベリー」誕生50周年記念
 英国王室御用達の陶磁器ブランド「ウェッジウッド」を代表する人気シリーズ“ワイルド ストロベリー”の50周年を記念し、蝶の形をしたシュガーが入った茶葉やジャム、ショートブレッドなどのフードが数量限定で登場。ティータイムを優雅に楽しむ自分ごほうびとしてはもちろん、かわいいパッケージデザインでプレゼント用としてもピッタリ。

 英国では野イチゴはとても親しみのあるフルーツのひとつで、同ブランドでも18世紀頃から多くの陶磁器に描かれてきた。なかでも1965年に誕生した野イチゴと小花が描かれている「ワイルド ストロベリー」シリーズは、日本人からも長く愛されており幅広いシーンで活用されている。

 記念フードは、セイロン紅茶をベースにストロベリー、ジャスミン、ローズなどをブレンドしたオリジナルティー(60g/税込1944円)のほか、甘みと酸味のバランスが良いダムソンプラム(西洋すもも)のジャム(227g/同1080円)、ストロベリ―チップとクロテッドクリームを入れたショートブレッド(85g/同1080円)の合計3種類。いずれも50周年記念のスペシャルパッケージ入りで、同ブランドを取り扱う一部百貨店にて販売。

 また同シリーズの陶磁器は、2月にイチゴを大きく描いた子ども向けの「プティ」、3月にワインやシャンパングラスに描くなど戸外で楽しむピクニックをイメージした「アルフレスコ」など新作を次々に発表。6月にも新作発売を予定している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube