栗原はるみブランドに新作 インテリア雑貨にもなる万能ガラス食器

栗原はるみさんブランド「share with Kurihara harumi」 花器にもなるガラス食器が登場

[拡大写真]

栗原はるみさんブランド「share with Kurihara harumi」 花器にもなるガラス食器が登場
 アイデア次第で使い方が無限に広がるガラスの器が、料理家の栗原はるみさんがプロデュースする生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」より登場。食器としてはもちろんのこと、キャンドルホルダーや花瓶、小物入れとしても使える、機能性とデザイン性の高さが魅力となっている。

 耐熱ガラスを使用したキューブ型の「ガラスキューブ」は、S、M、Lの3サイズで展開。涼しげな素材感と、組み合わせを選ばないシンプル&スタイリッシュな造形は、夏のインテリアにもマッチ。

 そのほか、冷製スープやスイーツなどを入れてもサマになるガラスのそば猪口、ワインクーラー代わりになる深鉢やクリアタンブラーなども展開。

 商品は全国主要百貨店内の同ショップほか、同ブランドオンラインショップなどにて販売中。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube