TOP Life-Style Chore > 今からでも間に合うカンタン衣替え

今からでも間に合うカンタン衣替え

今からでも間に合うカンタン衣替え
気付いたらもうすぐ夏! 実はまだコートが、マフラーが、セーターが・・・なんて人も大丈夫! 「○○するだけ」の簡単お手軽な衣替えで一気に終わらせちゃいましょう。IKEAさんにお邪魔して教わった収納のポイントをご紹介。知っている人はおさらいで、初めて知った人は実践してみましょう。

<取材協力>IKEA港北



「入れ替えるだけ」の衣替え
BOXごとや引き出しごと入れ替えるだけ。普段使いをするものを中段など手の届きやすい場所にいれましょう。何を入れたか分からなくならないためにもラベリングを。見た目を気にする人は、キレイなボタンをつけるなど自分でわかる目印をつけておくのもイイですね。


「仕分けするだけ」衣替え
特に一人暮らしの人は収納スペースなんて無い! という人も多いですよね。クローゼットの中なら、使う季節が違うものがバラバラに混在しているものを、季節ごとにかためて置くようにするだけでわざわざしまわないくても大丈夫。ただクローゼットは通気性を良くしておいた方がいいので、くれぐれも詰めすぎには注意しましょう。


冬布団はベッド下に「入れるだけ」
分厚い布団は持ち上げるのは重いし大きいので大変ですよね。そんなものはベッド下にしまいましょう。ここなら次使うときもスッと取り出しやすいですね。


衣替えのポイント

衣替えやるぞ! と作業を始めたけど途中で挫折・・・。なんてことにならないためにも、ここだけ覚えておけばオッケーというポイントをご紹介。


物量を把握すること
 収納するときに一番大事なのは、自分の持っている洋服などの量をきちんと把握すること。入りきらないなら「収納を買う」前に「断捨離」を。名残惜しいという人は記念に写真を撮ってから捨てるといつでも見れますよ。


使う頻度で高さを変えよう
普段使うものはケースから出して手の届く高さにおきましょう。シーズンオフのものはケースに入れて上の方に。


暑苦しい夜を過ごさないようにする「視覚の効果」

色の「衣替え」は、気持ちから夏を迎える準備ができるんだとか。赤などの暖色系で暖かく青などの寒色系で涼しく感じるそう。これを活用してベッドカバーやカーテンも衣替えをして、快適に過ごせるようにしましょう。

1 2 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事