TOP Life-Style Chore > 鈴木サチインタビュー 〜忙しくてもハッピーな時間の使い方

鈴木サチインタビュー 〜忙しくてもハッピーな時間の使い方

鈴木サチインタビュー 〜忙しくてもハッピーな時間の使い方

 AneCan創刊から7年間、専属モデルとして活躍し、14年秋に卒業した鈴木サチさん。雑誌や広告などでモデルとして活躍するかたわら、プライベートでは4歳の女の子、2歳の男の子のママでもあります。今回は超多忙なオトナ女子代表として、毎日を充実させるための“鈴木サチ流の暮らし術”をうかがいました。

パズルのように無駄なくタイムスケジュールを組み立てる


――仕事と家事、子育てをパーフェクトにこなしていくためにはどんな工夫をしていますか?

【鈴木サチ】パーフェクトというのはなかなか難しいですよね。夫に助けてもらいながら、自分がやらなきゃいけないこととできることをコントロールしています。子どもたちが寝ている間と保育園に行っている間、しっかりスケジュールを管理して、物事を進めていく感じです。

――具体的にはどのようにスケジュールを管理していますか?

【鈴木】マネージャーから1週間分の仕事のスケジュールを聞いたら、すぐに空き時間をチェックして、その週にやりたいことの予定を埋めていきます。そして「マイ時間割」を決めたら、美容院やジムには即予約を入れてしまって、あとは時間割に沿ってこなしていくだけ。1日の予定を全部完璧に終えられると、ものすごく気持ちがいいんですよね! もしどうしても気分が乗らなかったりしてできなかったことは、そのまま放置していることがストレスになるので、すぐ翌週の時間割に組み込みます。

家事の時短はマシンに頼るのがいい


――忙しい主婦として、「これは家事を効率化できる!」という方法を教えてください。

【鈴木】やっぱり最近の優秀な家電を使うこと。洗濯乾燥機、食洗機、お掃除ロボットはわが家の必須アイテムです。食洗機はフライパンまでボーンと放り込める大きなタイプを使っているので、ものすごく助かっています。また、子どもを保育園に送る前にお掃除ロボットのスイッチオン。朝食の後、テーブルの上の食べこぼしを床に払い落として、ダイニングチェアをテーブルの上に乗せて出かければ、戻ってきたころにはキレイになってるのが便利です。

――家電だけでなく、ご家族に助けてもらうこともありますか?

【鈴木】子どもたちには家事を遊び感覚で手伝ってもらうこともあります。お風呂掃除なんかは入浴中に床や壁をブラシでゴシゴシこすってもらったり。「わ〜キレイになってママうれしい」なんて言うと、子どもたちも喜んでくれるんです。夫はたまに料理を作ってくれますね。以前はなんにもやらない人だったんですが、一度「パパって味つけのセンスが抜群にいいね!」ってほめたら、まんざらでもなさそうで(笑)。ママ友達とは「子どもの教育より夫の教育のほうが難しいよね」なんて話すこともあるんですが、うちの夫は少しずつ家事にも前向きになってきてくれているので、私もますます仕事を充実させていきたいなと思っています。(text:杉澤美幸)


磨きをかけたプロポーションを大胆披露


 磨きをかけたプロポーションを28日よりWeb版『ピーチ・ジョン』にて大胆披露。「体のメンテナンスで出来る事はとことんやりました。ただ身体を絞るだけではなく、バランスのいい体になるように鍛えました」(鈴木)というボディは、ため息が出るくらいの美しさです。
詳細ニュースはコチラ
「ピーチ・ジョン」公式HP



鈴木サチーprofileー
ファッションモデル。2014年秋に創刊から7年間専属モデルをした女性ファッション誌『AneCan』(小学館)を卒業。ピラティスやゴルフ、マラソンなどスポーツが得意な2児の母でベビーマッサージの資格も取得している。洗練された着こなしと親しみあるキャラクターでママ世代から共感を得ており、雑誌やCM、テレビなど幅広く活躍中。


*関連リンク*

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube