TOP Life-Style Chore > 【美酒ライフ】ブラジルのお酒・カイピリーニャを楽しむ

【美酒ライフ】ブラジルのお酒・カイピリーニャを楽しむ

【美酒ライフ】ブラジルのお酒・カイピリーニャを楽しむ
 リオオリンピック・パラリンピックで沸き立つブラジルのカクテルといえば、サトウキビを原料として作られる「カサーシャ(ピンガ)」を使ったカイピリーニャ。メキシコ発のカクテル・モヒートに次ぐ“夏の味”として、年々注目度が上昇しています。ライムの爽やかな香りは、休日の1杯にふさわしい心地よさ。残暑のまぶしい日差しの中、ゆっくりのんびりと、南米の味を楽しんで

カイリピーニャとは

 カイピリーニャはベースとなる蒸留酒「カサーシャ」とライム砂糖を入れるのが本格的な作り方。それだとアルコール度数が強すぎる…という人は、自分なりのおいしい飲み方を探してみて。ソーダ水とミントを加えるだけでも、爽やかな女性らしい味わいへの変化します。

Recipe

<材料>
『カシャーサ51』(サントリー)…45ml / ライム…1/4個 / 砂糖…適量 / ミント…適量

<作り方>
1. ぶつ切りにしたライムと砂糖をグラスに入れ、すりこぎなどで軽くつぶす
2. クラッシュド・アイスを加えて『カシャーサ51』を注ぎ、軽くステアする

こんなアレンジも

 セルリアンタワー東急ホテルのタワーズバー「ベロビスト」で限定提供されているカイピリーニャは、一味違ったものばかり。アレンジフレーバーが楽しめるのもカクテルの魅力。渋谷の夜景を眺めながら楽しめる、フルーティーなアレンジカイピリーニャ。ぜひ参考にして。

『カイピリーニャ』(2079円)
カシャーサに、フレッシュライムと砂糖を加えた伝統的なスタイル。グリーンが際立つ爽やかな見た目と、重厚な味わいが特長的。
『カイピリーニャ カルナヴァウ』(2079円)
情熱的なブラジルのカーニバルをイメージしたアレンジメニュー。ローズヒップ、ハイビスカスを漬け込んだカシャーサを使用。エルダーフラワーのリキュールを加えています。
『カイピリーニャ アレグリア』(2257円)
華やかで夏らしいトロピカルなアレンジ。マンゴーやパッションフルーツなどを使用し、フルーティーな飲み口に仕上がっています。

セルリアンタワー東急ホテル タワーズバー「ベロビスト」
住所:東京都渋谷区桜丘町26-1
営業時間:平日16:00〜25:00(24:00 L.O.) 土・日・祝日13:30〜25:00(24:00L.O.)
定休日:無休
https://www.ceruleantower-hotel.com/restaurant/bellovisto/
「カイピリーニャ バリエーション」は8月31日まで

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube