TOP LifeStyle recipe > Column > バターの代わりにオススメ!ナッツバターのレシピ

バターの代わりにオススメ!ナッツバターのレシピ

2015/01/27

ナッツは良質の植物油脂の宝庫

バター不足で騒がれていますが、足りないのであれば頭と気持ちを切り替えて、バターの代替え品として「ナッツバター」を使ってみるのはいかがでしょう?代表的なものといえば練りごまやピーナツバターです。ナッツが美容に良いということはすでにご存知の方も多いと思います。素焼きのナッツをおやつ代わりに食べる人も多いかもしれませね。

それらのナッツをペースト状にしたものがナッツバター。つまりナッツそのものです。
ビタミンB群や、美肌の脂肪酸αオレイン酸などを含むナッツ類がバターの代わりになれば、カロリーダウンに加えて美容効果も期待できてうれしい限りです。

プラスαで味と風味がアップ

そうは言ってもそのままバターと同じように使うのでは美味しくありません。一番簡単なのはパンやクラッカーに付けるナッツバタースプレット。トーストしたパンにそのまま塗ってもいいですし、塗ってからこんがりトーストすると香ばしくなり更に美味しくなります。薄くスライスしたバケットに塗ってカリカリにトーストしたらラスクになります。このペーストは冷蔵庫で1週間は充分保存できますので、多めに作っておくのもお勧めです。

A.
ナッツ・・・30g
白みそ・・・15g
B.
ナッツバター・・・30g
メープルシロップ・・・10g
米味噌・・・5g

*ナッツバターの材料は、ごま、アーモンド、ピーナッツ、くるみなどお好きな物をお使いください。また必ずの無糖の物をお使いください。
*好みのナッツ類を滑らかなペースト状になるまでミルやフードプロセッサーにかけてもOKです。

ナッツバターを使った料理

ビーガン&マクロビオティックスィーツ

ナッツバターを使った簡単でヘルシーなクッキーをご紹介します。小麦粉も使わずに作る「グルテンフリー」のクッキーです。ほろっと崩れる食感と優しい甘さが病みつきになりますよ。

●レシピ 15個分

・玄米粉・・・20g
・米粉・・・60g
・アーモンドパウダー・・・50g
・BP・・・小さじ1/2

・練りごま・・・30g
・太白ごま油・・・30cc
・メープルシロップ・・・60cc

ナッツバターをつかったスイーツ

(1)粉類を合わせてふるっておく。
(2)ボールに練りごまと太白ごま油を入れてよく練る。室温に戻しておいたメープルシロップを少しずつ加えてペースト状にする。
(3)1と2をさっくりと混ぜ合わせ直径2p程度に丸めて天板に並べる
(4)180度に温めておいたオーブンで20〜25分焼く。

*玄米粉が無い時は米粉80gでOK 玄米粉の代わりに黄な粉や雑穀粉でもOKです。

フードスタイリスト natural food cooking 主宰  江口恵子

自身の体調を崩したのをきっかけにマクロビオティックとナチュラルハイジーンについて 本格的に学ぶ。対局にある2つの方法を習得・体感し双方の良い部分を上手く取り入れ、今の日本の気候風土に合った美容と健康にアプローチする「美味しくて体に良い食」を追及している。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube