TOP LifeStyle recipe > Column > 本当の愛を届けよう!思いやりのヘルシーバレンタインレシピ

本当の愛を届けよう!思いやりのヘルシーバレンタインレシピ

2015/01/28

バレンタインクッキー

バター、卵、乳製品を使わない、バレンタインスイーツ

2015年のバレンタインも間もなく。今年のバレンタインのトレンドは、どんなものになるでしょうか?

今回は、恋人はもちろん、普段から親しい友達へ、ヘルシー志向なあの人へ、ちょっと疲れた自分へ、そんな「誰かのためのバレンタインレシピ」をご紹介します。
一口食べるだけで、心から幸せでヘルシーな気分になれる、バターも卵も乳製品も使わないバレンタインで、本当の愛を届けてみましょう。

基本の材料

基本の材料は、下記の3点。

(1)全粒粉
お粉を全粒粉にするだけで、精製された小麦粉よりも栄養素が豊富に摂取でき、食物繊維のおかげでデトックス効果も期待できます。

(2)豆乳
豆乳は、いわずもがな、大豆の栄養を摂り入れることができる美容ドリンク。ビタミンE群がホルモンバランスを整え、大豆イソフラボンは女性の皮膚のハリやツヤを保つとされています。

(3)メープルシロップ
砂糖の代わりとなるメープルシロップは、カロリーが低く、豊富なポリフェノールがアンチエイジングに効果的だとされています。

主役のカカオパウダー

そしてバレンタインの主役は、なんといってもチョコレート。今回のレシピでチョコレートに値する主役の材料は、「カカオパウダー」です。チョコレートやココアには多くの砂糖やカフェインが含まれているのに対して、カカオパウダーは、砂糖や乳製品などの添加物が一切含まれません。カカオ豆本来の栄養成分を持ちながら、脂肪分やカフェインが少ない優れものなのです。

ヘルシーなバレンタインレシピ

美容も健康効果も意識した、本当に優しいヘルシーなバレンタインレシピ。カカオパウダーを使ったクッキーをご紹介します。

●(材料)全粒粉180g、米粉50g、アーモンドパウダー70g、カカオパウダー30g、ベーキングパウダー小さじ2、豆乳50g、メープルシロップ100g、オイル50g

●(作り方)
(1)全粒粉、米粉、アーモンドパウダー、カカオパウダー、ベーキングパウダーをボウルに振るい入れて混ぜます。
(2)豆乳とメープルシロップを別のボウルで混ぜ合わせます。 
(3)(1)にオイルをまわしかけ全体になじませたら、2を少しずつ加えてひとまとめにします。
(4)(3)を冷蔵庫に休ませ、成形。150度のオーブンで30分焼きます。

ライフアトリエリスタ、お菓子作家  太田さちか

パリのエコール・ド・リッツ・エスコフィエ、ル・コルドン・ブルー、今田美奈子お菓子教室などに学び、子供とママのための製菓レッスンやワークショップを展開するsucre de vivreを主宰。パリシックでヘルシーな独自の世界感あるお菓子、食、ライフスタイルが好評を呼び、企業サイトやファッション誌などでモデルとしても活躍中。3児の母。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事