TOP LifeStyle recipe > Column > 意外!栄養たっぷり「グリーンピース」の栄養とレシピ

意外!栄養たっぷり「グリーンピース」の栄養とレシピ

2015/03/18

グリーンピース

缶詰やミックスベジタブルに入っていたり、焼売の上にのったグリーンピースは「ちょっと苦手」と思っている方も多いのでは?でも実は、あの小さな粒の中にはたくさんの栄養がぎっしり詰まっていて、健康や美のためにはぜひ食べてほしい食材です。

また、春のほんの短い期間だけ出回る生のグリーンピースは冷凍や水煮されたものとは別物のおいしさなので、ぜひ味わってみてください。

グリーンピースに含まれる栄養素

グリーンピースはえんどう豆が完全に熟す前の未成熟な実です。未成熟といってもその栄養価は高く、食物性の良質なたんぱく質、疲労回復に役立つビタミンB1、風邪予防や美肌に欠かせないビタミンCを多く含んでいます。

そして食物繊維の含有量は野菜の中でもトップクラスということをご存知でしょうか。
食物繊維は便秘予防だけでなく、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下など、様々な健康効果が期待出来るといわれて近年注目されている栄養素。積極的に摂取することが呼びかけられています。

グリーンピースごはん

さやを剥いたグリーンピースも売られていますが、さやからむくと、どんどん風味や栄養価も落ちていってしまい、かたくなってしまうので、調理する寸前にさやからむくのがおすすめです。使いきれない場合にはかために茹でて冷凍しておくと良いです。

ここで、私が毎年作っている「グリーンピースごはん」のレシピをご紹介します

「立原瑞穂流グリーンピースごはん」

【材料】(4人分)
グリーンピース 10さや程度塩 ひとつまみ
米 2合
グリーンピースの茹で汁 360cc
酒 大さじ1
塩 小さじ1/4

【作り方】
(1)グリーンピースを調理する直前にさやから出す。
(2)450ccの水に塩を加えてさやを茹で、ひと煮立ちさせたら、さやを除く。
豆を加えて3分ほど茹で、水につける。
(※茹で汁はご飯を炊く時に使用するので捨てずに冷ましておいてください)
(3).炊飯器の内釜に、洗った米とグリーンピースの茹で汁を加えて2合の目盛りに合わせて(足りない場合には水を足してください)30分ほどおく。
(4)(3)に酒と塩を加えて白米モードで普通に炊く。
(5)炊き終わったらさやをのぞき水気をきったグリーピースを加えてフタを閉め、2分程予熱で蒸らしてから、しゃもじで混ぜる。

ポイントはグリーンピースを茹でたら水につけておき、お米が炊きあがったら混ぜ合わせることで色鮮やかに仕上がり、食感も良い仕上がりになります。
お米はグリーンピースの茹で汁で炊くことで、香りと風味のよいご飯に仕上げることができます。

今年の春は未熟な優等生、グリーンピースを楽しんでみませんか?

シニア野菜ソムリエ・栄養士・アスリートフードマイスター  立原瑞穂

シニア野菜ソムリエ(野菜ソムリエ最高峰資格)、栄養士、アスリートフードマイスター、ヨガインストラクター他多くの資格を保有。2児の母で、“ママ野菜ソムリエ”として食育講師活動を中心に、企業のレシピ開発、?食と運動の両面からの指導を得意とする。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube