TOP LifeStyle recipe > Column > 夏にオススメ!酸化を防ぐボディクレンズジュースレシピ

夏にオススメ!酸化を防ぐボディクレンズジュースレシピ

2015/06/19

本格的な夏はもう目前! 旅行にレジャーなど、外に出かける機会が増えるシーズンになると、楽しみと共にやってくるのが、容赦なく降り注ぐ強烈な紫外線!

適度な日光浴は、体に良い影響を与えてくれるものの、紫外線を浴びすぎると、活性酸素の働きを活発にし、身体をサビつかせ、細胞のDNAまでも傷つけてしまうもの。

私たちの体内には、抗酸化物質が存在していて、活性酸素から身体を守ってくれていますが、体内に活性酸素が増えすぎてしまうと、それを処理できなくなり、サビ、シミ、シワの原因になったり、老化現象を早めてしまったりします。

活性酸素を増やす要因とは?

活性酸素を、大量に増やしてまう要因には、大量の紫外線の他にも、ストレス、携帯電話・パソコンなどの電磁波、 タバコ、飲酒、車の排気ガス、食品添加物などがあげられます。

街中を普通に歩くだけでも、紫外線、車の排気ガス、電磁波などを浴び、体内では、知らぬ間に活性酸素の働きが活発になってしまっている可能性が大です。

この増えすぎた活性酸素によって、体内では血液が酸性化し、血液の巡りが悪くなり、基礎代謝を低下させてしまうのです。活性酸素から身体を守ってくれる抗酸化物質は、20代をピークに低下してくると言われています。

そこでおすすめなのが、抗酸化物質と同じ働きをしてくれる、“ある食べもの”を積極的に摂り入れること。これらを摂り入れることで、活性酸素による酸化抑制効果が期待できるのです。

活性酸素から身体を守る食べもの

その“ある食べもの”とは、ビタミンCやビタミンE、ビタミンB群、カロテンなどを多く含むフルーツや野菜のこと。これらを加熱せず、ジュースにすることで、酵素もしっかり補給でき、胃腸に負担をかけず、効率よく栄養を吸収することができます。

というわけで、今回は、ドロドロ血液解消、夏におすすめの“ボディクレンズジュースレシピ”をご紹介します。 

ドロドロ血液解消!“ボディクレンズジュースレシピ”

ボディクレンズジュースレシピ

ビタミンCが豊富なセロリ、レモン、ケールに、カロテン、ビタミン類、鉄などのミネラル豊富なパセリをたっぷり加えたボディクレンズジュース。セロリの葉には、血液サラサラ効果が期待できるビラジンが含まれるので、一緒に加えるのがおすすめ。

材料200cc/ 調理時間5分

●セロリ(葉ごと)2本
●レモン1個
●ケール2カップ(約50g)
●生姜1かけ
●パセリ1カップ(約15g)
・アップルサイダーヴィネガー小さじ1
・塩ひとつまみ

<作り方>
1レモンは皮を取っておく。
●の材料をジューサーに加えグラスに注ぐ。
3、最後に、アップルサイダーヴィネガー、塩を加えよく混ぜ合わせれば完成。

朝は特に、血液中の水分が足りなくなり、血液がドロドロになりやすいので、できれば、朝食に摂るのがおすすめです。

ウェルネスアドバイザー  エンズルード ミホコ

アメリカ在住。酵素栄養学を学び、自然治癒力を高める美容食などを日々研究。「心・身体・食」3つのトータルバランスを整え、身体の内側からきれいになる、『スーパーフードダイエットプログラム』を開発し、30歳以上の女性へ指南。アクティブ野菜ソムリエ/ 野菜ソムリエ協会認定インターナショナルクッキングクラブを主宰。著書には、鶴見式酵素ダイエットレシピブック、累計120万部突破!【世界の野菜レシピ】など。Facebookでも日々ダイエット情報を更新中。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube