TOP LifeStyle recipe > Column > 紫パワーでアンチエイジング!簡単時短なすレシピ

紫パワーでアンチエイジング!簡単時短なすレシピ

2015/08/13

簡単時短なすレシピ

夏野菜の美味しい季節。夏の野菜は色の濃い野菜が多いことが特徴です。この色素成分は強い陽射しから身を守るために自ら作られる抗酸化成分で、トマトの赤色はリコピン、ピーマンの緑色はクロロフィル、そしてなすの紫色はなすニンという抗酸化成分があります。

紫外線のダメージを受けやすいこの季節、アンチエイジング・美肌を目指すためにこれらの野菜は頼もしい食材といえます。

今回ご紹介するのは紫色が美しいなす。なすは皮の部分にしか色素成分が含まれていないので、皮ごと調理するのがおすすめです。

先日、私が栃木県にある畑を見学させていただいたときになすは「千両2号」という品種でした。このなすは、皮が薄く柔らかい果肉のため生でよし、焼いてよし、煮てよし、揚げてよし、どんな料理にも使いやすく皮ごといただくには適したなすと言えるでしょう。

今回は、なすがテーマのお料理教室で人気のあった3品をご紹介します。暑い夏、簡単で手早く作れるのでぜひ試してみてください。

皮ごと調理できるレシピ(1)「なす春巻」

紫パワーでアンチエイジング!簡単時短なすレシピ

揚げなすを作ると、「なぜかカラッと揚がらない」。そんな方におすすめの一品です。外はカラッと、中からとろりとしたなすが現れます。

なす春巻(10本分)
【材料】
なす 1本
春巻の皮 10枚
大葉 10枚
揚げ油 適量
花椒塩 適量

【作り方】
1. なすを縦10等分に切り、大葉は千切りにする。
2. 春巻の皮に1のなすと大葉をのせて、巻く。
3. 180℃の油できつね色になるまで揚げる。
4. 花椒塩を添える。
*大葉の代わりに香菜もおすすめです。
*花椒塩の代わりに甘味曽をぬって巻いても美味しいです。

皮ごと調理できるレシピ(2)「レンジで簡単蒸しなす」

1. ガクにグルリと切り目を入れて取り除きます。
*なすはガクの下の部分が一番やわらかく甘みがあり美味しいので、切り落とさない
ように。

2. 加熱による破裂を防ぐために、1のなすに爪楊枝で数か所穴を開け、ラップでしっかり包みます。電子レンジ(600W)で3分加熱し、氷や保冷剤などで覆い急冷します。
*急冷することで色鮮やかな紫色が残ります。

3. 食べやすい大きさに切り分け、
・しょうが醤油で
・おひたしに
・ゴマ和えに、
・塩+オリーブオイルをふりかけて
・酢+ごま油+醤油で中華風に
・サラダや冷やし中華のトッピングに

お好みの味付けで、さまざまなバリエーションが楽しめます。

皮ごと調理できるレシピ(3)「なすのヨーグルト漬物」

1. ビニール袋にプレーンヨーグルト(大さじ4)に塩(小さじ1)を加えよく混ぜます。

2. 1の袋にガクを取ったなす1本を入れ、好みの浸かり具合になるまで冷蔵庫に入れる。

*糠床要らずの漬物が楽しめます。
*なすの本数は大きさに合わせてお好みで調節してください。

合わせて夏バテ予防にもおすすめの『美肌を作る伝統野菜「金時草」』の記事もぜひご覧ください。

野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター  田代由紀子

“You are what you eat !”「カラダは食べるもので作られる」 食べることの大切さ、楽しさを多くの人に伝えるために「楽しく、美味しく、健康な生活を!」をコンセプトに野菜ソムリエ・アスリートフードマイスターとしてコラム執筆、レシピ提案、セミナー講師として活動。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube