TOP LifeStyle recipe > Column > 夏のお疲れ肌をリセット&夏バテ解消にも!魅惑のフルーツ●●とは?

夏のお疲れ肌をリセット&夏バテ解消にも!魅惑のフルーツ●●とは?

2015/08/16

夏バテ解消も期待できる魅惑のフルーツは●●だった!

夏のお疲れ肌はなぜ悪い?

そろそろ暦の上では夏から秋に変わろうとしています。夏の終わりになると、お肌の乾燥、ゴワつき、くすみ、シミなど、一気に気になりだします。

強い紫外線で皮膚が刺激され水分も蒸発して乾燥する傍ら、冷房のきいた部屋に長居して冷たいものばかり摂取すると血行が悪くなり新陳代謝も悪くなります。これらのダメージを放置すると、一気に老化が進むといわれています。

とにかく、夏は肌にもインナービューティーにも負担の多いシーズン。夏の終わり時こそ、もっともケアが大切なシーズンなのです。

魅惑のフルーツ「メロン」

スイカや桃、ブドウなど、夏に旬なフルーツの中でも、とりわけ「メロン」は栄養価が高く女性に嬉しい効能がいっぱいです。美容の効果も期待できるメロンは、夏の終わりのお疲れ肌をリセットするのに効果が期待できます。

「メロン」の美容効果

●デトックス効果:ペクチン(食物繊維)
メロンの果肉にはペクチンという食物繊維が多く含まれており、便秘改善に効果が期待できます。とくに、捨ててしまいがちなワタ部分が大切で、もっとも栄養価が高くアデノシンという成分がお通じをよくしてくれます。夏のお疲れは、早めにデトックスしたいもの。

●低カロリー:リンゴやバナナより低カロリー
甘さが強いものの、100gあたり42kcalなので、リンゴやバナナよりも低カロリーです。

●むくみ改善:カリウム
むくみに効果的とされる成分は、カリウム。カリウムには余分なナトリウム(塩分)を体内から排泄する役目があり、利尿作用も促してくれるので、むくみ改善や高血圧予防が期待できます。メロンには、カリウムが多いとされるスイカのおよそ3倍もカリウムが含まれています。 

パーティーにオススメ!簡単「メロン」レシピ

パーティーにオススメ!簡単「メロン」レシピ

【材料】
メロン1個、カットパイナップル8個

【作り方】
1)メロンに、花形になるよう包丁で切り込みを入れ上部を取り外します。
2)中ワタと種をスプーンでくりぬきます。
3)くり抜き器で、丸くなるようメロンの実をくりぬき、別のお皿に取り分けます。
4)3のメロンとカットパイナップルを交互に2のメロンに入れたらできあがり!ピックを刺すと、さらにかわいく仕上がります。

合わせて『忙しい朝でも5分でできる!ビューティーフルーツのジャーサラダ』の記事もぜひご覧ください。

ライフアトリエリスタ、お菓子作家  太田さちか

パリのエコール・ド・リッツ・エスコフィエ、ル・コルドン・ブルー、今田美奈子お菓子教室などに学び、子供とママのための製菓レッスンやワークショップを展開するsucre de vivreを主宰。パリシックでヘルシーな独自の世界感あるお菓子、食、ライフスタイルが好評を呼び、企業サイトやファッション誌などでモデルとしても活躍中。3児の母。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube