TOP LifeStyle recipe > Column > 飲んだあとの中身まさか捨ててない?一石三鳥なデトックスウォーター活用法

飲んだあとの中身まさか捨ててない?一石三鳥なデトックスウォーター活用法

2015/10/22

飲んだあとの中身は?おいしくて賢い、デトックスウォーターの摂り方

超簡単!「デトックスウォーター」のつくりかた

海外セレブやトップモデルの間で流行した「デトックスウォーター」。作り方はとても簡単で、ミネラルウォーターに好きな野菜や果物、ミントなどを加えるだけです。おしゃれなメイソンジャーに入れれば、見た目もかわいい、自分だけのオリジナルドリンクのできあがりです。デトックスウォーターのレシピは本当に自由で、何も決まりはありません。好きなフルーツを入れて、ぜひ試してみましょう。

実はこのデトックスウォーター、まったく新しいものではなく、私たちも、昔からなじみがあります。それは、飲食店で出てくるレモン水。デトックスウォーターの味は、まさにあのイメージで、うっすらとフルーツの香りや味を感じます。

フルーツは、ビタミンやミネラル、食物繊維の宝庫です。基本的はどのレシピでも美肌や代謝アップによいとされています。ビタミンやミネラルが水に溶け出ることで、それをおいしくおしゃれにチャージできるのがデトックスウォーターのよいところです。

デトックスウォーターづくりのポイント

つくりかたは簡単ですが、デトックスウォーターをつくる前に気をつけたいことがひとつ。それが「消毒」です!きちんと殺菌した容器で作ることが大切です。殺菌した瓶に、好きなフルーツを加えてミネラルウォーターを入れ、1〜5時間程おけば完成です。

消費期限は、24時間が目安。市販のドリンクのように防腐剤などが入っていないので、早めに飲みきってください。お洒落なメイソンジャーにダイレクトにストローをつけて飲み、そのまま放置して次の日も飲む…なんて事のないように気をつけましょう。

意外と知られていない!飲んだあとの中身は?

おいしくおしゃれにデトックスウォーターを飲み干した後…。この大量のフルーツはどうしよう?と思った人も多いと思います。果実味が抜けておいしくないけれど、捨てるのももったいないですよね。果実には食物繊維もたっぷり残っています。ここでは、意外と知られていない、デトックスウォーターを飲んだあとのフルーツの活用法を紹介します。

1)刻んでヨーグルトと一緒にスムージーに!
甘味が抜けているため、そのままでは食べにくいフルーツ。細かく刻んで、ヨーグルトの彩りなどに使いましょう。

2)はちみつを加えてジャムにする
フルーツに入っていたビタミン、ミネラル、果糖。その成分がデトックスウォーターに溶けでてしまった事になります。それを補うため、果糖の多いハチミツを使ってジャムにするとよいでしょう。砂糖よりコクもあり、おいしくて滑らかなジャムが作れます。レモン汁を最後にちょっと加て煮詰めてください。

3)ドレッシングに
グレープフルーツやキウイなど、フルーツを使ったオシャレなサラダは見た目もキレイですよね。ただ、カットの方法や飾りつけが難しくて、自宅ではなかなか作らないレシピかもしれません。そんな時には、フルーツを大胆にドレッシングに入れてしまうのもおすすめ。オリーブオイルにカットしたフルーツを入れ、塩コショウ、レモン汁などで味を整えればできあがりです。おもてなしサラダにもぴったりです。

流行のデトックスウォーター、そのオシャレさとレシピなどばかり話題になっていて、飲み干したあとの中身を持て余している人も多かったかもしれません。今日からは、水はもちろん、中身も最大限に活用して、ビタミンミネラル、食物繊維までおいしくチャージしてくださいね。

合わせて、『アレを食べるだけ!?秋の食欲を抑えるとっておきの方法』の記事もぜひご覧ください。

管理栄養士  豊田愛魅

管理栄養士としてメニュー開発、実演販売、テレビ・ラジオショッピングに出演。人に分かり易く伝える事を得意とし、グルメコーナーや栄養講座やMCとして活動。最近では、カウンセリングや美容ライターとして執筆活動、食品会社とのコラボレーションも行う。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube