TOP LifeStyle recipe > Column > 知られざるメープルの魅力!メープルミルクプディング

知られざるメープルの魅力!メープルミルクプディング

2016/05/19

メープルシロップとは、主にカナダ南東部を中心にして生産されるサトウカエデの樹液を加熱凝縮した天然甘味料です。メープルシロップは色と味の強度で4つのグレードに分かれており、その種類を知ることで、さらに好みに合わせた楽しみ方が増えるので、この機会にぜひ覚えてみてください。

ゴールデン:もっとも採取時期が早く、淡い色調とデリケートな風味が特徴
アンバー:ゴールデンの後に採取され、琥珀色で味わいが深くなります
ダーク:アンバーよりさらに後に採取され、光の透過率は49.9%から25%
ベリーダーク:最後に採取され、メープルの風味がもっとも濃いものです

「メープルシロップ」の魅力

「メープルシロップ」には、大きくむくみ解消や美肌効果、ダイエット効果など美容に嬉しい効果が期待できます。まず、何と言ってもカロリーが低いことが魅力的です。砂糖やはちみつよりも低カロリーのメープルシロップなら、パンケーキにかける際にも気になりません。次に、豊富にふくまれているカリウムがむくみの改善に役立つ上、抗酸化作用のあるポリフェノールがふくまれているので、女性に嬉しい食材です。ポリフェノールは、肌のシワやたるみ、かさつき、くすみなどの改善に役立ちます。ほかにも、さまざまなビタミン、アミノ酸、タンパク質もふくまれているので、健康面からも今求められる成分を備えた、それこそ知られざる魅力的な食材なのです。

レシピ「メープルミルクプディング」

メープルシロップならではの、ふんわりと優しい甘さが絶妙なミルクプディングのレシピです。

m

(材料:小さなグラスに5個分)
牛乳200g、メープルシロップ20g、粉ゼラチン2.5g、リンゴ1/4個

(作り方)
1.小鍋に、牛乳とメープルシロップを入れて火にかけます。
2.1の液体がふつふつとしてきたら火を止め、粉ゼラチンを振りかけます。
3.2を冷ましている間に、薄く皮ごとスライスしたリンゴを耐熱容器に並べて入れ、分量外のメープルシロップをまわしかけます。
4.3を電子レンジ(600w、約2分)にかけ、コンポート状にします。
5.冷めたプディング液を器に入れて、冷蔵庫で固めます。
6.5がある程度固まったところで、5をバラのようにくるくると巻いて添え、さらに冷やし固めたら完成です。

あわせて、『混ぜるだけ!美をつくる「酒粕ローチョコレートタルト」』の記事もぜひご覧ください。

参考/The Canadian Nutrient File/Health Canada、カナダ農務・農産食品省(AAFC)

ライフアトリエリスタ、お菓子作家  太田さちか

パリのエコール・ド・リッツ・エスコフィエ、ル・コルドン・ブルー、今田美奈子お菓子教室などに学び、子供とママのための製菓レッスンやワークショップを展開するsucre de vivreを主宰。パリシックでヘルシーな独自の世界感あるお菓子、食、ライフスタイルが好評を呼び、企業サイトやファッション誌などでモデルとしても活躍中。3児の母。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube