TOP LIFE-STYLE recipe > Column > お酢でさっぱり! 5分でできる、 きのこマリネ

お酢でさっぱり! 5分でできる、 きのこマリネ

2017/06/02

6月は食中毒が気になる季節。お酢を使ったマリネは、痛みにくいので常備菜やお弁当のおかずにもぴったり。我が家にとってこの時期欠かせないおかずです。今回はきのこを使ったマリネのレシピをご紹介しましょう。


(c) toraya - Fotolia.com



きのこにはビタミンDが豊富。ビタミンDには、カルシウムと組み合わさって骨を強くする働きがあります。この成分はユニークで、太陽の光(紫外線)を浴びると、体内で合成されるという性質があります。

しいたけは、人間と同じく紫外線を浴びると、ビタミンDがアップする性質を持っています。そのため干ししいたけにはビタミンDが多いとされているのですが、最近では機械干しでの製造が増え、紫外線を浴びていないものも多いそうです。

でも大丈夫! 天日干しじゃなくても、ビタミンDをアップできる裏技があります。天気のよい日に窓際に干ししいたけを一日置いておくだけで、ビタミンDのアップが期待できるんですよ。

昔はビタミンDが不足している人はあまりいなかったのですが、メイクをしたり日焼け止めをつけたりで、最近では多くの人が不足しがち。だからといってファンデーションをしないで外に出るのは、アンチエイジング面で気になりますよね。

日頃から適度な日光浴と食事で、しっかりとビタミンDを補給したいですね。


■5分でできる! きのこマリネ

<材料>※作りやすい分量で
しめじ、まいたけ 各1パック(100g)
しいたけ 4個(100g)
にんにく 1かけ
お好みで、赤唐辛子 適量
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
酢 大さじ1・1/2
オリーブ油 大さじ2

<作り方>
1、しめじとまいたけは石づきをとって、子房に分ける。しいたけは石づきをとって薄切りにする。にんにくも薄切りにする。

2、フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ、火にかける。にんにくの香りが立ってきたらきのこと赤唐辛子を入れて炒める。

3、塩・こしょうをし、酢を入れて混ぜ合わせたら火を止める。

最初はきのこの量が多くて炒めにくいかもしれませんが、加熱をするとすぐにカサが減るので、大丈夫。そしてきのこを炒めるときは、焼き色をつけながら炒めると、グッと風味が増しますよ。

(長 有里子)
シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事