TOP LIFE-STYLE recipe > Column > 市販のパイシートを使うから簡単! ハロウィンカボチャパイ

市販のパイシートを使うから簡単! ハロウィンカボチャパイ

2017/10/30

いつの頃からでしょう。気がつけばクリスマスやお正月と同じように、日本でもあちらこちらで、ハロウィンの楽しい雰囲気が見られるようになりました。

せっかくなら子どもたちと一緒に、思いっきりハロウィンを楽しみたいもの。今回は、自宅で簡単にできる、美味しいハロウィンスイーツのレシピをご紹介します。市販の冷凍パイシートを使えば短時間でできちゃいますよ。

■ハロウィンカボチャパイ

調理時間 30分 1個 316Kcal


レシピ制作:E・レシピ


<材料>※ 2人分
<カボチャペースト>
?カボチャ 150g
?砂糖 大さじ1
?牛乳 大さじ1/2
?バター 10g
?卵黄 1個分
?ラム酒 大さじ1/2
?シナモンパウダー 少々

冷凍パイシート 2枚
アプリコットジャム 小さじ2
溶き卵 適量


<下準備>
・オーブンを210℃に予熱する。

<作り方>
1、<カボチャペースト>を作る。
カボチャは皮、種とワタを取り除き、4cm角くらいの大きさに切る。耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで約3分加熱する。竹串がスッと刺さったら、熱いうちにマッシャーでつぶす。
ヒント! 電子レンジは600Wを使用しています。



2、鍋に(1)、砂糖、牛乳、バターを入れて中火にかけ、木ベラでよく混ぜ合わせる。しっとりと全体に混ざったら火からおろし、卵黄、ラム酒、シナモンパウダーを加えて混ぜ合わせ、冷ましておく。


3、平らな所に分量外の打ち粉(薄力粉)をし、冷凍パイシートを少し伸ばし、4等分に切る。パイシート1枚分にアプリコットジャムをぬり、(2)を1/4量ずつのせる。


4、もう1枚のパイシートを上からかぶせ、縁をフォークで押さえる(4個作る)。溶き卵を薄くぬって210℃に予熱しておいたオーブンで12〜15分焼く。


コツ・ポイント ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

(KMmama)
シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube