1日を元気に過ごせて体質改善にも 効率がアップする食事のポイントは?

朝は酵素たっぷりな生野菜やフルーツを積極的に摂り入れるとベスト

[拡大写真]

朝は酵素たっぷりな生野菜やフルーツを積極的に摂り入れるとベスト
 身体の疲れや冷え対策、ダイエットなどで、マッサージやエステティックなどに通ったり、グッズや食品を購入した人は多いはず。でも、忙しい毎日を過ごしていると、それらを続けるのも一苦労。もっと簡単に、いつも行っている事の中でできたら…と考える人は多いはず。そこで、先ごろ都内で行われた『朝仕込みビューティーレッスン』で紹介された、ダイエットエキスパートの和田清香さんによる「食事の摂り方で効率をアップさせる」ポイントを紹介します。

◆朝食は「酵素たっぷり」がポイント

 和田さんが挙げたオススメの朝食は、「酵素たっぷりの生野菜や果物」。昨今は“酵素ダイエット”が注目を集めていますが、もともと酵素は消化や代謝、吸収、呼吸、排泄などさまざまな生命活動に関与しているもの。また、吸収した栄養をエネルギーに変える働きを担っています。

 得に、午前中は排泄タイムに適した時間帯であることから、朝食で“酵素”を摂る事はとても大切。お通じが良くなるほか、1日を心地よく過ごす原動力にもなります。最近人気のグリーンスムージーは朝から酵素を効率よく摂れる優秀メニュー。また、手軽に食べられるバナナを常備して、時間がない朝でも“朝バナナ”を実践すると良いでしょう。

逆に、午前中に食べる物として控えた方が良いのは、チョコレートやクッキーなどの甘い物。空腹時にこれらを体内に取り込むと血糖値が急激に上昇しますが、血糖値の急上昇は老化を促進させると言われています。

◆昼食で意識したいポイントは?

 夜は控えめな食事が良いとされていますが、昼食は午後のエネルギー源にもなるため、きちんと摂りたいもの。その際は、「代謝を上げること」を意識してメニューを選ぶとベスト。たっぷり食べて午後を活発に乗り切るほか、代謝が上がるメニューを取り入れることで、ダイエットやデトックスが行いやすい体質へ変化していきます。

 和田さんが一例として紹介する昼食メニューは、玄米と野菜を使った玄米サラダ、切り干し大根、卯の花サラダ、ニンジンとタマネギの味噌汁など。特に、デトックスにはタマネギや豆乳などがオススメだそう。また、味付けもコンソメにカレー粉を入れると、香辛料のパワーで代謝アップが期待できます。

 その他の効率アップテクとして和田さんが挙げたのは、耐熱式のスープジャー。「食材や調味料を入れてお湯を注いでおけばお昼にはスープが完成しているため、朝の時間を短縮できます」(和田さん)。上記の内容は特別なことをしているわけではないため、気軽に取り入れられる点が魅力。日々の食事を見直して、効率アップを目指してみては?


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事