森三中・村上が“小麦ごはん”応援団長に就任 オリジナルレシピも考案

お笑いトリオ・森三中の村上知子が“小麦ごはん”レシピを考案

[拡大写真]

お笑いトリオ・森三中の村上知子が“小麦ごはん”レシピを考案
 日本に冷凍ピザをはじめて紹介した、エスニック・ブレッド専門メーカーのジェシー・コムサが18日、都内で開催した『デルソーレ メディア発表会』で、お笑いトリオ・森三中の村上知子が同社のデルソーレ小麦ごはん応援団長に就任したことを発表した。この日、村上は海外ロケのため発表会には欠席。ビデオレターで、小麦ごはんを「ちょっとしたアイデアで主食からデザートにまでなる万能食」と応援団長らしくアピールした。

 同社はおよそ50年にわたり、自社でピザ生地を生産。そのノウハウを活かし、「日本のお米ごはんと同じように、世界中のパンを家庭で楽しんでほしい」というコンセプトのもと、ピザのほかにナン、ピタパン、フォカッチャ、トルティーヤといった生地を『小麦ごはん』として展開している。 

 自らレシピ本を発売するなど小麦料理を得意とする村上は、同社の小麦ごはん好き社員で構成される「チーム・デルソーレ」とともに同シリーズ商品を使用したオリジナルレシピを開発。レシピを考えるにあたっては「家にある普通の材料で作れる」「簡単」といった“日常使い”を大切にしたという。

 村上は「高級なものや珍しい食材をわざわざ買いに行かなくても冷蔵庫にあるものにちょっと工夫を足して美味しく作れるレシピを」と、働く主婦ならではの視点からアイデアを提案。「にんにくとオリーブが大好き」という村上の声から生まれた『村上家鉄板ピザ』や、甘さと塩気のバランスが絶妙なデザート仕立ての『あん&バターピザ』など全13品を完成させた。

 「自分も含めて主婦は忙しい! 働く主婦にとって毎食作るのは負担だけど、家族にはちゃんとした美味しい食事を食べさせたいですよね。(小麦ごはんは)『つつむ』『はさむ』『まく』というように自分なりの食べ方、好きな味に作れるところも魅力。ほんの少しの時間で簡単につくれるので、ぜひ試してみてください!」と主婦に向けてエールを送った。

 村上が考案したレシピは、同社公式サイトにて公開中。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube