美味しくてカロリー1/3カットの生クリーム

発表会にキャラクターとしてちびまる子が登場  (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

発表会にキャラクターとしてちびまる子が登場  (C)oricon ME inc.
 カロリーが3分の1カットされた生クリームが10月1日、中沢フーズより発売される。カロリーは100グラムあたり282kcalで、家庭向けの生クリーム製品の中でもっとも低いという。9月30日に行われた製品発表会には、パッケージにデザインされた人気キャラクター「ちびまる子ちゃん」も登場。また、料理研究家・井澤由美子氏が商品を使用した料理のデモンストレーションを行なった。

 摂取カロリーが気になる30代前半の女性に向けて開発された同商品は、乳化剤や安定剤などの食品添加物は使用せず、食品素材のみを原料としている点が特長。生クリームをホイップをする際は、一般的には乳脂肪分35%以上が必要となるが、食物繊維を利用するなどして乳脂肪分25%まで減らすことに成功。同社製品『フレッシュクリーム45% 』(424kcal)と比べるとカロリーを3分の1カットした。また、一般的に生クリームの賞味期限は製造日含めて10日間前後だが、15日間にまで延ばすことができた。

 発表会で井澤氏が披露した料理は、洋風のイメージの強い生クリームを和風だし鍋に加えるだけでコクが出る「海鮮クリーム鍋」や、人気のパンケーキの上にホイップをデコレーションした「ハワイアンベリーパンケーキ」など。スイーツのデコレーションのみならず、日常の料理に活用できる点をアピールした。

 商品は、税込330円。全国の量販店と同社サイト「中沢オンラインショップ」にて販売される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube