手軽に作れる「水出しアイスティー」

アフタヌーンティー・ティールームで4月22日より夏季限定で発売される「水出しアイスティー」シリーズ

[拡大写真]

アフタヌーンティー・ティールームで4月22日より夏季限定で発売される「水出しアイスティー」シリーズ
 日に日に暖かくなり、冷たい飲み物を楽しむ機会が増えてくる季節。昨今は水出しアイスティーを作れるアイテムも発売されているが、ティーバッグひとつで作れる「水出しアイスティー」も手軽で人気。アフタヌーンティー・ティールームを展開しているアイビー社も4月22日より、新商品「ライムアップルティー」をラインアップに夏季限定の“水出しアイスティー”シリーズを展開する。

 「熱湯を使って紅茶を淹れる場合、冷ます段階で白く濁るクリームダウン現象が起こりやすいものです。水出しアイスティーの場合は、冷たいお水でゆっくりと抽出するため透明感のあるアイスティーが作ることができます」とアイビー社もすすめる水出しアイスティー。熱湯を使う場合と比較すると抽出に時間はかかるものの、水にティーバッグを入れるだけ、という手軽さは魅力的。

 ポイントは軟水を使うことで、水道水でもOK。硬水だと茶葉の抽出に時間がかかるためで、硬水のミネラルウォーターを使いたい場合は水の量を減らしたり、ティーバッグを増やすなどして調整した方がスムーズに作れる。

 また、水の量とティーバッグの個数も重要。アイビー社の水出し紅茶用ティーバッグはひとつ5グラムで、水の量は500ccを推奨している。通常のティーバッグは2.5グラム程度なので、500ccでティーバッグを2つ使うか、水の量を減らすかは味の好み等と相談して調整を。

 アフタヌーンティー・ティールームで2002年から夏季限定で販売している水出しアイスティーシリーズは、フルーツの香りと紅茶、緑茶、台湾ウーロン茶の組み合わせが好評の「シャルドネダージリン」をはじめ、すっきりとした味わい。同社は上質なティータイムに華を添えるアイデアとして、「相性のよいコンフィチュールを加えて、いつもと違った味わいを愉しむのもおすすめです」とアドバイスしている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube