いつもの料理もプレミアム感アップ ハーブ&スパイス、使い方のコツ

『ほめられ料理 プレミアム・レシピ』(世界文化社・税抜1250円)より。(左)スペアリブ  (中)ミントとパセリのサラダ  (右)旬魚の蒸しもの、シンガポール風

[拡大写真]

『ほめられ料理 プレミアム・レシピ』(世界文化社・税抜1250円)より。(左)スペアリブ  (中)ミントとパセリのサラダ  (右)旬魚の蒸しもの、シンガポール風
 ハーブと料理研究家・フードコーディネーターでSCA認定スパイスコーディネーターマスターでもある馬場香織さんによるレシピ本『ほめられ料理 プレミアム・レシピ』(世界文化社・税抜1250円)が発売された。使い方次第では風味が格段に向上し、料理のプレミアム感も増すハーブとスパイスの使い方やアレンジレシピなどを紹介している。

 同書ではハーブとスパイスの基本の使い方やアイデア、使いきるための小技なども紹介。レシピは前菜、和洋中のメインディッシュ、デザートまで、80種類を掲載している。ちなみに、馬場さんおすすめのハーブ&スパイスはこちら。おもてなし料理に悩んでいる人は参考にしてみては?

【馬場さんおすすめのハーブ&スパイス】
■七味唐辛子
 日本のミックススパイス「七味唐辛子」。麺類などでお馴染みのコレは、すでに常備している家庭も多いはず。「焼きおにぎりにも実によく合います。辛味のスパイスは味にアクセントもついて、お料理をワンランクアップさせてくれます」。

■タラゴン
 西洋よもぎとも呼ばれる、ヨーロッパではお馴染みのハーブ。「特にフランス料理に使われることが多く、温和な芳香はお料理をエレガントにし、普段のお料理が格段に華やぎます。お肉、お魚、お野菜に、何にでも合います」

■シナモン
 「シナモンは甘味を引き立てるスパイス。人気のフレンチトーストにもぴったりです。スパイス入りシュガーはパン以外にもデザートにも最適。ひとふりで定番メニューに美味しいバリエーションが広がります」。トーストやアイス、カフェオレなど、“ふりかけるだけ”で味をワンランクアップさせてくれるため、スパイス初心者にもぴったり。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube