日焼けした肌にも! 連休疲れの身体に優しいトマト料理

タキイ種苗が提案するトマト料理「桃太郎トマトのプロヴァンス風タルト」

[拡大写真]

タキイ種苗が提案するトマト料理「桃太郎トマトのプロヴァンス風タルト」
 ゴールデンウイークもいよいよ今日で最後。連休中のレジャーで日焼けをした人、疲労が溜まった人にピッタリなのが、リコピンが含まれているトマトを使った料理。五月病にも良いと言われているトマトを使った料理を紹介する。

 種苗メーカーのタキイ種苗が行った調査では、五月病に効果がありそうな野菜として63.6%の人が「トマト」と回答したという。トマトに含まれているリコピンはストレスによって過剰に発生した活性酸素を防ぐ効果があるとされており、同社も「活性酸素はストレス、生活習慣などにより体内で過剰に発生し、五月病やさまざまな生活習慣病の要因のひとつとされています。そのほかに抗酸化性、免疫強化、動脈硬化予防、美白効果などがあるとされています」と、“リコピンパワー”について説明している。

 効率よくリコピンを摂取するには、油を使った調理法が良いと言われている。リコピンは熱に強いこともあり、オリーブオイルとトマトを使ったパスタは手軽にリコピンパワーを取り入れられる料理のひとつ。また、ビタミンB1を豊富に含んだ豚肉にトマトソースを合わせるのも良いだろう。

 タキイ種苗がすすめるトマトを使った料理は、疲労回復に良いとされている酢を組み合わせたトマトのピクルスと、オリーブオイルも使うプロヴァンス風タルト。共に、同社の機能性野菜の『千果』や『桃太郎ゴールド』で作ると、より栄養素を取り入れられるとか。

 また、リコピンの抗酸化作用は女性の肌にとっても重要。肌のシミは、活性酸素から肌を守るために細胞・メラノサイトが色素「メラニン」を作り出すためであるほか、活性酸素は真皮にあるコラーゲンを減少させるとも言われているからだ。抗酸化作用のあるトマトのリコピンパワーを取り入れて、連休で受けた肌ダメージや疲労を回復させて。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事