エイジングケアにも! “パンプキンシードオイル”とは?

スロベニア発のオイルブランド『gea』では、日本初上陸の“パンプキンシードオイル”のほか、さまざまな食用オイルを取り揃える

[拡大写真]

スロベニア発のオイルブランド『gea』では、日本初上陸の“パンプキンシードオイル”のほか、さまざまな食用オイルを取り揃える
 健康ブームが定着した昨今、私たちのエネルギー源として欠かせない食用油も“質の良いモノ”を選ぶ傾向が高まっている。そんな中、スロベニア発のオイルブランド『gea』より、栄養豊富なペポカボチャの種から抽出した“パンプキンシードオイル”が日本初上陸。スロベニアで、古くから家庭の必需品として重宝されてきたこの食用油。ヨーロッパでは健康サプリとしても人気を集めているという。

 同ブランドのパンプキンシードオイルは、厳選されたスロべニア産ペポカボチャの種のみを使用し、ローストした種から低温圧搾製造でじっくり丁寧に抽出。オリーブオイルとは一線を画した、芳醇な香りと独特の風味が楽しめる点がポイントとなっている。

 カボチャといえば、オレンジ色の実を残し、種は捨ててしまう場合が多いが、実は種には良質なタンパク質や脂肪酸のほか、“若返りのビタミン”とも呼ばれるビタミンEなど、体に嬉しい成分が満載。ミネラルも豊富で、女性のエイジングケアにも効果的だという。

 そんなカボチャの種から抽出した食用油は、調理後にソースとして使用するのがオススメ。サラダやパスタ、ピザといった定番料理はもちろん、アイスクリームなどのデザートとも相性抜群で、幅広い料理に役立つ。

 同ブランドでは、そのほかにもマカダミアやウォルナッツ、リンシード、トリュフなど、さまざまな食用オイルを取り揃えている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事