手軽さアップ! フレークタイプの「サラダチキン」

「南部どりのサラダチキン」シリーズ(アマタケ社)から、フレークタイプの新商品が登場

[拡大写真]

「南部どりのサラダチキン」シリーズ(アマタケ社)から、フレークタイプの新商品が登場
 ダイエットや健康を気遣う人たちの味方として、近年ブームとなっている「サラダチキン」。セブンイレブンが火付け役となり、現在はコンビニエンスストアをはじめ各社がこぞって商品を展開している。そんな中、「南部どりのサラダチキン」シリーズを手がけるアマタケ社から、調理の手間を省いたフレークタイプの新商品『南部どりのふんわりサラダチキン』が登場した。

 新鮮な南部鶏のムネ肉を使用し、やわらかい食感、高たんぱく、低カロリーなどの理由から人気を集める同シリーズ。2000年から販売開始しているが、現在は“サラダチキンブーム”の影響で、昨年の200%もの勢いで売上が推移しているという。今回の商品化は、同社が実施した消費者アンケートで、圧倒的に“トッピング”として使用される割合が高かったことから実現した。

 あらかじめ適度な大きさにカットしてあり、液切りも不要なので、手を汚すことなく作業が行えるほか、調理時間の短縮にも役立つ。サラダとしてはもちろん、パンやスープのトッピング、炒めもの、炊き込みご飯の具など、手軽さに加えアレンジの幅も広がりそうだ。

 カロリーは1袋70gで138kcal。税別220円(参考価格)。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube