青汁を手軽に取り入れる 粉末青汁を活用したおいしい&簡単時短レシピ

粉末タイプの青汁『asitae(アシタエ)』(ヤクルトヘルスフーズ)を使ってさまざまなレシピにトライ!

[拡大写真]

粉末タイプの青汁『asitae(アシタエ)』(ヤクルトヘルスフーズ)を使ってさまざまなレシピにトライ!
 青汁と聞くと、「健康や美容に良いことはわかっているけれど風味が…」と、苦手意識を持っている人も多いはず。しかし、メーカー各社は青汁の風味アップを強化中。粉末状商品や、ほかのフレーバーを加えることで豊かな味わいを実現している。そんな手軽に生活に取り入れられる青汁商品を活用し、さらにお手軽時短レシピがあれば、もっとおいしく、もっとキレイになれるのでは? ヤクルトヘルスフーズ社が今年9月に発売した新商品『asitae(アシタエ)』を使って、色々な活用法を試してみた。

■「ケール」をおいしく飲むための工夫が光る 粉末状青汁商品

 『asitae(アシタエ)』はβ―カロテンやカルシウムを多く含み、美容や健康を意識している人の間ではお馴染みの緑黄色野菜「ケール」エキスを粉末状にしたもの。飲みやすいようりんご果汁粉末、シナモン等を加えた、女性好みの「シナモン・アップル風味」になっており、青汁を飲んでいるような気がしないほど、まろやかで甘味のある風味に仕上がっている。

 スティック状の粉末タイプなので、自宅はもちろんのこと、オフィスや旅行先でも手軽に青汁を取ることができる点もポイント。水でもサッと溶けるため、ドリンクやヨーグルトに混ぜるのはもちろんのこと、ホットケーキやクッキーにトッピングしてみる…等、さまざまな料理に活用できる点も有難い。

■青汁を毎日楽しむためのお手軽レシピ

 そんな同商品を使って、おいしく手軽に青汁を楽しむレシピを考えてみる。まずは相性のよさそうな『青汁ラテ』にトライ。同商品と牛乳を混ぜて、シェイクするだけの簡単ドリンクメニューだ。もともとケール特有の風味が抑えられている商品だというのもあるが、牛乳をブレンドするだけでまろやかさがアップし、ティーブレイクにマッチした風味に。ホットミルクを加える『青汁ホットラテ』はシナモンパウダー、ココアパウダーをプラスすると相性バツグン。もともと製品にシナモンが加わっていることもあり、シナモンの香りが高まってリラックス気分が上昇していく。

 シナモンが合うならアップルも…と、リンゴと同商品、水を合わせた『青汁りんごスムージー』に挑戦。ミキサーに入れてかくはんするだけだが、リンゴの甘さが同商品の風味にマッチ。もともと商品自体にほのかな甘味があるものの、もう少し甘い方が好みならばハチミツを少量加えても良いかもしれない。リンゴのほかにもバナナやキウイなど、家にあるフルーツを色々追加してみると、思わぬフレーバーが生まれるかも!?

 ドリンクだけじゃなく食事にも取り入れられたら…と思い、『青汁ジュレ』を作ってみる。ゼラチンと同商品をお湯で溶き、冷蔵庫で冷やし固めるだけ。できあがったジュレはサラダにかけたり、魚介のカクテルにしたりと、さまざまな料理に活用できる。コンソメジュレやポン酢ジュレと組み合わせると、色とりどりのジュレが料理に華を添え、パーティーメニューとしても見栄えのするものになりそう。

 水とゼラチンの量を調節すれば、抹茶色から半透明なグリーンまで、色合いも調節できる点もポイント。もともと商品自体にほのかな甘みがあることもあり、生クリームやバニラアイスクリームをトッピングして『青汁ゼリー』を作れば、おやつタイムにも取り入れられそう。

 アイデア次第で無限に広がるお手軽青汁レシピ。ひと工夫加えてもっと手軽に、もっとおいしく、自分なりの青汁ライフを過ごしてみては?


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事