美肌にも一役 万能調味料「ゆる粕」の作り方

酒粕を毎日手軽に摂るお手軽調味料「ゆる粕」を紹介している『「酒粕」で病気知らずになる ゆる粕レシピ』(池田書店・税抜1200円)

[拡大写真]

酒粕を毎日手軽に摂るお手軽調味料「ゆる粕」を紹介している『「酒粕」で病気知らずになる ゆる粕レシピ』(池田書店・税抜1200円)
 古来より美肌に良いとされてきた酒粕。現代では研究により、美肌効果のほか、がん予防やコレステロール値低下、肝機能改善といった健康効果も明らかになってきている。“ポスト米麹”の先頭に立つ酒粕ではあるものの、毎日摂取するのはなかなか難しいもの。そこ、酒粕をドレッシングのように活用する方法を紹介。簡単に作れて手軽に使える万能調味料、ぜひ毎日の生活に取り入れてみて!

 料理家で栄養士の栗山真由美さんによる著書『「酒粕」で病気知らずになる ゆる粕レシピ』(池田書店・税抜1200円)で紹介されている手軽な酒粕の万能調味料「ゆる粕」は、酒粕と水を混ぜ合わせるだけ、というシンプルな作り方。冷蔵庫で2週間ほど日持ちするほか、強い甘みがあるわけではないので料理の味を邪魔することなく、和洋中のどんな料理にも合わせることができる点もポイント。酒粕ならではのうま味があるため、料理に“ちょい足し”するだけで風味がアップするとか。

 同書ではそのほか、肉や魚、野菜などを漬ける粕漬も紹介。「ゆる粕」を使えば漬け込み時間が30分程度で済み、チャック付きポリ袋やバットといった身近な道具で簡単に作ることも可能。そのほか、塩昆布やカレー粉、ハーブ、クリームチーズなど、さまざまな食材を混ぜ合わせたペーストの作り方もレクチャーしている。

 また、も取り上げています。このペーストを使えば、茹でただけの野菜などに和えるだけで、すぐに酒粕のうまみが凝縮した料理に仕上げられることができます。「ゆる粕」は、こういった活用の幅広さも特長といえるのです


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事