絶品お家カレーを作るちょい足し法

手持ちのスパイスをプラスして高級店の味に!

[拡大写真]

手持ちのスパイスをプラスして高級店の味に!
 国民食として愛されるカレーは、家庭料理の定番としてもお馴染みの人気メニュー。調理はいたってシンプルだが、よりおいしく作るために隠し味を加えている家庭は少なくないのでは? さまざまな方法論がある中で、カレー研究家のスパイシー丸山さんがオススメするのが“香り”のちょい足し。食べる前に、クミンやシナモン、黒コショウなどのお手軽スパイスを振りかけるだけで、家庭の味から一変、高級店の味へと変身するという。

 ORICON STYLE elthaが、20〜40代の男女に行ったアンケート調査では、半数以上が手作りカレーに隠し味を加えていると回答。TOP3には【にんにく】(16.6%)、【りんご】(11.8%)、【ウスターソース】(11.5%)が挙げられたが、スパイシーさんいわく「にんにくとウスターはコクと風味、りんごはまろやかさが加わっておいしくなると思います」。そのほかにも、さまざまな調味料や食材がランクインしたが、日々カレーを極めるスパイシーさんの大本命はスパイスを加えること。

 手段は簡単。カレー1人前に対し、クミンやコリアンダー、カルダモン、ガラムマサラといったスパイスを小さじ1程度振りかけるだけで、香り高いひと皿にグレードアップするという。スパイスは、1種類でも何種類かの合わせ技でもOK(何種か使う場合は、合わせて小さじ1程度が目安)。「買ったものの調理棚に眠っているスパイスがある…という方は、ぜひカレーにかけてみてください。手作りでもレトルトカレーでも良いんです。一気に高級店の味に変わりますよ!」。

 上記スパイスのほか、美容にピッタリのターメリックやシナモン、フェヌグリークもオススメ。ターメリックは、加熱した少量の油に小さじ1/2程度加え、それを食べる前にカレーにかければOK。シナモンは上から振りかけるだけ。フェヌグリークは油と一緒にローストしたものを加えると、グッとおいしさが増すとか。また、辛口が好みの方は、レッドペッパーと粗挽きの黒コショウをチョイスしてみて。黒コショウがアクセントになり、夏らしい爽やかな辛さが楽しめるという。

 何気ない普段のカレーが、ワンランク上のおもてなし料理に変身するかも。あなたもスパイスの魔法を試してみては?


関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube