ピエール・エルメの世界観が一冊に 本邦初公開レシピも

ピエール・エルメとフワラーアーティストによるビジュアルレシピブック『ピエール・エルメ サティーヌ』

[拡大写真]

ピエール・エルメとフワラーアーティストによるビジュアルレシピブック『ピエール・エルメ サティーヌ』
 “パティスリー界のピカソ”と言われる、フランスのパティシエ、ショコラティのピエール・エルメ。彼の芸術的なスイーツの世界をまとめたビジュアルレシピブック『ピエール・エルメ サティーヌ』が刊行される。本書には、ピエール・エルメの代表的なフレーバー“サティーヌ”を使った本邦初公開となるオリジナルレシピ約50点を収録。オレンジやパッションフルーツなどを使った色調豊かなスイーツを、フラワーアーティスト、東信(あずま まこと)とコラボレーションしたアーティステックなビジュアルで魅せる。

 “サティーヌ”とは、ピエール・エルメの代表的なフレーバーのひとつで、オレンジ、パッションフルーツ、クリームチーズを組み合わせたもので、呼び名はパリのキャバレー「ムーラン・ルージュ」の有名な踊り子にちなんで名付けられたもの。主にチーズケーキで用いられているフレーバーを、同書では、タルトやマカロン、ミルフィユ、ショコラなどで展開して紹介している。

 さらに、世界的に注目を集めているフラワーアーティストの東信氏とコラボレーション。世界でたったひとつの花束を作る“オートクチュールの花屋” の「JARDINS des FLEURS」を構えている。斬新で個性的な造形は、広告や出版、企業の緑化事業などで活動の場を広げている。ピエール・エルメが表現する“サティーヌ”を「爽やかさとほんのり甘い味覚や舌触りを花々で視覚的に表現した」という。花々とスイーツの鮮明なコントラストで、幻想的で神秘的なビジュアルが広がる。単なるレシピ本ではない、写真集を見ているような作りとなっている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事