TOP Life-Style Recipe > 手間いらず&ごちそう感満載! 缶詰活用時短レシピ

手間いらず&ごちそう感満載! 缶詰活用時短レシピ

手間いらず&ごちそう感満載! 缶詰活用時短レシピ

見直されている缶詰、ココがスゴイ!


お手頃価格で買い置きもできる、缶詰の魅力

 最近の缶詰の売り上げについてマルハニチロ食品にうかがってみると、「好調に推移しています。なかでもサバやサンマなどの青魚の缶詰が伸びていて、弊社の『月花』ブランドは脂がのって味もいいと良い評価をいただいております」とのこと。やはり、缶詰は今注目度が高まっているんですね。缶詰は生魚が割高な時でも安定した価格で買え、長期保存できるのもポイント。災害時の備蓄食としても活用できるほか、お財布が厳しいこのご時世、特売の時にまとめ買いして上手に使えば、食費の節約にもなるのです。

 マルハニチロ食品は2012年秋に、缶詰を“ちょい足し”したメニューを開発・紹介する「缶たし部」を発足し、レシピ本『缶たしレシピ88』(扶桑社)も発売するなど、活動の場を広げています。同部の部長は手軽にトライ薬膳レシピ“ゆる薬膳”の書籍を多数手掛けている、薬膳アテンダントの池田陽子さん。「体調や肌の状態がイマイチのときは、手早く、そしてすぐ使える身体に有効な食べ物を口から入れることが大事です。魚には薬効があり、それは女性を内側から自然にきれいにしてくれます。そして『ゆる薬膳』の強い味方が缶詰です」と、池田さんも缶詰を使った料理に太鼓判を押します。

実は栄養満点! 汁まで使ってお手軽&おいしい魚介料理を

 さらに、缶詰は大量に出回る旬な時期の新鮮な原料を使って加熱殺菌&密封しているため、栄養もそのまま閉じ込められている点も長所。加熱殺菌時に骨まで軟らかくしているから、カルシウムを摂りたい時にも便利です。

 缶詰を料理に使うレシピで、人気があるのは「水煮缶」なんだそう。味つけされていないぶん、料理の幅が広がることが理由にあるよう。実はこの水煮缶、汁まで使ったほうが美味しく作ることができるんだとか。「水煮缶は少しの塩分と水で魚介を加熱処理しているため、缶の汁には旨味が凝縮されています。この汁が、“缶たし”をしたときに、味を決める大事な調味料となるのです」(マルハニチロ食品)。料理に自信がない、ダシをとる時間を省きたい。そんな人はぜひ試してみて。

 なお、池田さんの“ゆる薬膳”によると、ホタテは疲れや肌の乾燥が気になるときに、サケは冷えや胃もたれ、胃弱に、サバはシミや目の下のクマが気になる時や、血のめぐりが悪く脂肪のつきやすい人におすすめだそう。魚は身体にいいというのは広く知られるところですが、体調や悩みに合わせて選んでみるのもよさそうですね。

INFORMATION

『カン単! カン動! 缶たしレシピ88』(扶桑社・税込900円)

 今回ご協力いただいたマルハニチロ食品の「缶たし部」が監修している、缶詰を使ったちょい足しレシピ本。混ぜるだけ、足すだけ、あえるだけ…など、手間はほんの少しなのに食卓がゴージャスになるレ88レシピを収録しています。
Amazonで購入する

【おすすめ記事】

♪花粉による肌トラブルを上手にケア♪
手抜きでもそう見えない「野菜ディップ」が人気 (13年02月15日)
レシピ本、次のトレンドはポリ袋?
冬野菜からビタミンを効率良く摂取する方法は? (12年12月13日)
愛犬と飼い主が“同じもの”を食べられる本格レシピ本
江角マキコ、“簡単料理”で子育て充実図る (12年12月12日)
“タニタ”に続け! メーカー公認レシピ本ブーム到来 (12年11月23日)

1 2 3 4 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube