TOP Life-Style Recipe > ゼラチンBeautyRecipe

ゼラチンBeautyRecipe

ゼラチンBeautyRecipe
【ご紹介するレシピはコチラ!】
■パーティーにピッタリ 野菜のテリーヌ   ■ホットポテト(洋風ゼラチンふりかけ)
■焼きサラダ(中華風ゼラチンふりかけ)   ■栄養たっぷり 野菜たっぷりおかず味噌汁
■まぐろのさっと焼き(和風ゼラチンふりかけ)   ■ポークソテーのサルサソース添え(和風ゼラチンふりかけ)
■サーモンのカルパッチョ(洋風ゼラチンふりかけ)   ■しっとりもっちり 白ごま豆腐 & 黒ごま豆腐
■ふるふるのゼリーに 魔法のアッフォガード

次なるブームの予感? ゼラチン活用レシピ本が続々

 コラーゲンは動物の肌や骨、関節などに必要なたんぱく質で、そのままでは水に溶けないものの、水の中で加熱すると溶け出します。その溶けだした物質がゼラチンです。昨今では粉末タイプのコラーゲンサプリも多数発売されていますが、粉末のゼラチンならばお値段もお手頃。小袋に小分けされたものもあるため、携帯にも便利です。

 ただし、摂取したゼラチンがそのまま体内に取り込まれるわけではありません。胃や腸で分解され、小ペプチドとなって吸収されていきます。近年ではこの小ペプチドの中にコラーゲンの生成を助けたり、血液循環を良くしたりするものもあることが分かってきているんだそうです。

 さらに、ゼラチンには保水性があるため、ご飯を炊く時に混ぜればお米がしっとりツヤツヤになったり、ハンバーグなどのうまみを閉じ込めたりすることも…。コーヒーや味噌汁にふりかけるだけでも手軽に摂れる上に、手間のかかりそうなスイーツやテリーヌも簡単に作れるため、ちょっとしたおもてなし料理にもピッタリ。おいしくてキレイになれるコラーゲン、積極的に摂ってみては?

『ゼライス ぷるぷる コラーゲンレシピ』(税込900円)

 半世紀以上に渡り愛されているゼラチンの定番商品を活用した公式レシピ本。ゼラチンについての分かりやすい説明や、ドリンク類、ジュレのせメニュー、惣菜などのほか、鍋料理やスイーツなども紹介されています。また、「味噌汁に入れる」「ホットケーキの種に混ぜる」などの“ちょい足し”レシピも掲載。手軽に取り入れられるアイデアがいっぱいです。

『すごい! ゼラチンふりかけ健康レシピ』(税込840円)

 料理研究家の浜内千波さんによるレシピがズラリ。朝日大学の藤野良孝准教授、城西大学の真野博教授が監修を行っています。同書の大きな特徴は「ゼラチン入りのふりかけを作る」ということ。カレー粉やゆず、抹茶、アーモンドパウダー、しょうがパウダー、黒すりゴマなど、市販の粉末や食材にゼラチンを混ぜるだけ…というお手軽な内容です。そのふりかけがあればいつものメニューも風味が向上するほか、ゼラチンのコラーゲンパワーも取り入れられるという一石二鳥の内容になっています。

☆こちらの記事もチェック☆

『syunkon カフェごはん』でお馴染み! 山本ゆりさんの「火を使わない」時短レシピ
手間いらず&ごちそう感満載! 缶詰活用☆時短レシピ
日本の優秀スパイス ワサビを使った時短レシピ
賢く使って美肌をキープ 日焼け止め特集
グラドルから“漬けドル”へ… 川村ひかるが語る「ぬか漬け」の魅力
初のレトルト商品も品薄状態に 『あまちゃん』で人気「まめぶ汁」の作り方

1 2 3 4 5 10 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube