TOP Life-Style Recipe > キレイになれるお手軽レシピ動画 川村ひかる「賢食健美」Vol.7 きゅうりタルタル

キレイになれるお手軽レシピ動画 川村ひかる「賢食健美」Vol.7 きゅうりタルタル

■今回のレシピ…タルタル美人のきゅうりタルタル



 夏は野菜の保存が大変。暑さですぐに使えなくなってしまうものも「ぬか漬けにすると保存が利きますし、乳酸菌と酵素も含まれるんですよ」と語るのは、健康管理士や野菜ソムリエなどの資格を取得し、現在は食と美容の分野でも活躍しているタレントの川村ひかるさん。乳酸菌と酵素がたっぷり入ったぬか漬けを使った『タルタル美人のきゅうりタルタル』を紹介してくれた。

 川村さんによると「酵素は食べ物をスムーズに消化し、乳酸菌は腸内環境を良くする善玉菌が豊富」なんだそう。「漬けた野菜やピクルスなど自宅にある漬物を刻みマヨネーズとレモンをプラスすると、レモンに含まれるクエン酸効果が脂の吸収をエネルギーに変えてくれるんです。揚げ物や脂の多いお料理に漬物のタルタルソースを合わせることでヘルシーになりますよ」(川村さん)。

 また、今回の料理に使用したゆで卵も、塩麹に漬けたことにより保存が利くとか。タルタルソースは、一品料理にしても、揚げ物のソースにしても、サンドイッチの具材にしてもOK。作り置きしておけばさまざまな料理にアレンジできそうだ。 〜材料と作り方〜
【材料】(2人分)
キュウリ(ぬか漬け/みじん切り)…1本
タマネギ(みじん切り)…1/4個
塩麹に漬けた味付けたまご(みじん切り)…2個
マヨネーズ…適量
レモン…適量
コショウ…少々
【作り方】
【1】みじん切りをした具材をマヨネーズと和える。
【2】絞ったレモンとコショウを入れる。

〜参考〜
「塩麹に漬けた味付けたまご」の作り方
【材料】(2人分)
半熟ゆで卵…5個
醤油…1/2カップ
みりん…1/4カップ
酒…1/4カップ
おろしにんにく…大1
塩麹…大1
水…1/2カップ
【作り方】
【1】醤油、みりん、酒、にんにく、水を鍋に入れひと煮立ちさせる。
【2】殻を剥いたゆで卵と塩麹と【1】をビニール袋に入れて一晩漬ける。

Profile

川村ひかる
1979年10月18日生まれ。グラビアアイドルとして活躍した後、JAAアロマコーディネーター、健康管理士、野菜ソムリエジュニアマイスター、発酵プロフェッショナルの資格を取得。複数の資格を活かし、現在は健康やダイエット、アンチエイジングについて講演やセミナーを行っている。
公式ブログ:http://ameblo.jp/hikaru-kawamura/

川村ひかる「賢食健美」 バックナンバーはこちら

Vol.12 家庭の味「手作り味噌」
 作り手や環境によってさまざまな味にできる「手作り味噌」のポイントは“空気抜き”と“天地返し”。自分好みの“家庭の味”を作ってみては?⇒コチラ
Vol.11 身体の芯から温まる味噌煮込みうどん
 寒い季節にはぴったりのメニュー。根菜やキノコ、葉物なんでも合うので冷蔵庫の整理にも活用できそう。おすすめは鶏肉を塩麹に2日間漬けておくと肉のうまみが出るのだとか。時間のない人は30分でもいいので試してみて。⇒コチラ
Vol.10 塩麹を使ったふわふわパンケーキ
 卵を黄身と白身に分けておいて、メレンゲ状の白身を加えることでフワフワとした食感に。混ぜるときはメレンゲをつぶれないように注意しよう。塩麹を少々入れることで甘さが引き立ち、パンケーキの風味もアップ!⇒コチラ
■関連トピックス
⇒【特集】楽ラク調理グッズも紹介「時短グッズde時短生活」
⇒川村ひかる、発酵食品を使った料理教室を開催 (14年08月02日)
⇒「油はね」「煙」大幅カットで掃除もラクラク 両面焼きフライパン (14年08月12日)
⇒美容にもひと役、夏こそ食べたいゴーヤーの実力 (14年08月15日)
⇒【特集】夏の美容トマト習慣 美容パワー「リコピン」をもっと手軽に
シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube