TOP Life-Style Recipe > 映画の料理を再現!? 名門料理学校で本格フレンチを体験

映画の料理を再現!? 名門料理学校で本格フレンチを体験

映画の料理を再現!? 名門料理学校で本格フレンチを体験
 フランス料理・菓子・パンの学校、ル・コルドン・ブルー代官山校にて先日開催した「スクール・フェスティバル」。このイベントでは、11月1日より公開される映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』に登場するレシピをアレンジし披露してくれるとか。編集部は料理好きなeltha読者の清水みほさん、塩見理恵さんとともに、このイベントに参加! 一流シェフ講師によるデモンストレーション&試食のほか、オムレツ調理にもチャレンジしました!

映画の中の料理を目の前でアレンジ!

 イベントでは名門レストラン「トゥールダルジャン」で活躍し、現在は同校のマスターシェフであるドミニク・コルビ氏が、映画中に登場する肉料理をアレンジ。人気の講座だったため、会場はたくさんの人で埋め尽くされていました。フランス料理を作る上で大切な専門用語を丁寧に教えながら、軽妙な日本語でデモンストレーション。
左(清水さん)たくさんのスパイスの香りがしておいしかったです。付け合わせのジャガイモをとても綺麗に剥いていたのには感動しました。さすがフランス料理って感じですごく素敵でした。

右(塩見さん)2時間半かけたっておっしゃっていましたが、お肉はホロホロと柔らかくておいしかったです。食べるのはあっという間でしたけれど、作るのは本当に手間暇かけてらっしゃるんですよね。お野菜を炒めているときに小麦粉を入れているところがショーを見ているようでした。
『ブッフ・ブルギニヨン・ア・ラ・ハッサン コルビ風』

<材料>
牛肉0.8kg/ミルポワ、マリナード…タマネギ80g、ニンジン80g、セロリ20g、ニンニク1片、ブーケ・ガルニ1個、サラダオイル適量、赤ワイン0.75リットル/コルビのスペシャルスパイス…黒コショウ適量、キャトル・エピス1.5g、ガラムマサラ1.5g、カレーパウダー0.5g/煮汁…トマトペースト大さじ1、小麦粉25g、仔牛のフォン(褐色)200cc、ニンニク2片、塩、コショウ適量、豚肉の皮 適量/ガルニチュール…小タマネギ100g、ベーコン100g、マッシュルーム200g、ジャガイモ4個、食パン3枚、刻みパセリ適量、バター適量、溶かしバター適量、砂糖 適量/仕上げ…パセリ適量

<作り方>
【1】ボールに赤ワイン、塩コショウ、タマネギ、ニンニク、セロリ、ブーケ・ガルニを入れておき、肉をあらかじめ1日漬けておく。肉をフライパンで火を入れ、皿に出しておく。 【2】肉と一緒に赤ワインに漬けておいたタマネギ、ニンニク、セロリを取り出してフライパンで炒め、小麦粉、トマトペースト、スペシャルスパイスを入れ炒める。 【3】赤ワインとフォンドボー(仔牛のフォン)を入れて肉を戻す。豚肉の皮で表面を覆いしばらく煮込む。 【4】食パンを切って、フライパンで揚げ焼きしてクルトンを作る。 【5】ガルニチュール(つけ合わせ)として、ベーコンとマッシュルームはバターを入れてフライパンで炒めて、ジャガイモは茹でる。小タマネギは鍋でバターと砂糖で少し焦がしながら炒める。 【6】皿に肉を盛り付けて、ガルニチュール(つけ合わせ)、クルトン、パセリを飾りつけたら完成。
※同校で配布されるのは材料表のみ。手順は自分たちでメモを取るしくみです。

1 2 3 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube