TOP Life-Style Recipe > キレイになれるお手軽レシピ動画 川村ひかる「賢食健美」Vol.11 味噌煮込みうどん

キレイになれるお手軽レシピ動画 川村ひかる「賢食健美」Vol.11 味噌煮込みうどん

■今回のレシピ…味噌煮込みうどん

身体の芯から温まる 味噌煮込みうどん

 温かい食べものが恋しくなるこの季節。身体の芯から温まる「味噌煮込みうどん」はいかがでしょうか。作り方は、うどんと好きなお野菜を入れて煮込むだけなので、とても簡単。具材は、根菜類やキノコ類、葉物など、何にでも合うので、余ったお野菜や冷蔵庫内の整頓にも活用できそう。味噌を加えればコクのある味噌煮込みうどん、豆乳を使えば女性に嬉しい優しい味わいのうどんなど、幅広い味を楽しめます。

 川村さん特製の煮込みうどんは、鶏肉を入れるとき塩麹に漬けておくことがポイント。「肉のうまみを引き出すのでできれば2日間、時間がない人は30分でもいいので漬けてください」(川村)。さらに自家製のお味噌を入れたオリジナルの「味噌煮込みうどん」もオススメなのだそう。女性にとって“冷え”は大敵。身体を中から温めて寒い冬を乗り切って。
〜材料と作り方〜
【材料】(2人分)
うどん…2玉
味噌…大さじ4
みりん…大さじ1
お酒…大さじ1
だし汁…200ml
野菜(ニンジン、シイタケ、長ネギ、水菜)…適量
油揚げ…適量
鶏肉(塩麹に30分〜2日間漬けておく)…適量

【作り方】
【1】鍋にだし汁、野菜、鶏肉、お酒を入れて煮込み、沸騰したらうどんを入れる。
【2】煮立ったら一旦火を止めて、味噌を溶かし入れる。
【3】最後に卵を落として、蓋をする。ひと煮立ちしたら完成。
川村ひかる ーprofileー
1979年10月18日生まれ。グラビアアイドルとして活躍した後、JAAアロマコーディネーター、健康管理士、野菜ソムリエジュニアマイスター、発酵プロフェッショナルの資格を取得。複数の資格を活かし、現在は健康やダイエット、アンチエイジングについて講演やセミナーを行っている。
川村ひかる公式ブログ

川村ひかる「賢食健美」 バックナンバーはこちら

 ■Vol.10 塩麹を使ったふわふわパンケーキ


 卵を黄身と白身に分けておいて、メレンゲ状の白身を加えることでフワフワとした食感に。混ぜるときはメレンゲをつぶれないように注意しよう。塩麹を少々入れることで甘さが引き立ち、パンケーキの風味もアップ!

 ■Vol.9 ご飯にぴったり「サバのぬか炊き」


 不飽和脂肪酸が豊富な(DHAやEPA)やオメガ3の脂肪酸が含まれており美容と健康に有用な働きが期待される青魚のサバ。ぬか床の乳酸菌・酵母・酪酸菌が引き出してくれるまろやかな風味とともに味わって。

 ■Vol.8 豆乳を使ったホッコリ煮麺


 良質なたんぱく質は、艶やかなお肌やコシのある髪の毛、丈夫な爪を作るなど、女性の美を支えるのに必要な栄養素。夏に余った素麺のスープには、そのまま飲めて身体に優しく栄養価も高い豆乳と、大豆の発酵食品でもある味噌をプラスした大豆パワーで内臓を優しく温めて。

 ■Vol.7 タルタル美人のきゅうりタルタル


 乳酸菌と酵素がたっぷり入ったぬか漬けを使った特製タルタルソース。揚げ物や脂の多いお料理に漬物のタルタルソースを合わせることでヘルシーに。一品料理としてはもちろん、揚げ物のソースやサンドイッチの具材など、さまざまな料理に活用できる万能ソースです。

 ■Vol.6 スタミナ満点! ネバネバ冷やしうどん


 腸内環境を整えるキムチなどの植物性の乳酸菌で善玉菌を増やすと免疫力があがるんだそう。ダイエット中の女性に嬉しい納豆と“血液サラサラ効果”を発揮するオクラなどのネバネバ野菜を冷たいうどんと一緒に食べたら、夏バテ気味の人も喉ごしよく食べられそう。

 ■Vol.5 賢く満腹に 漬けキャベツのパスタ


 夏を目の前にしてダイエットを始めた人も多いはず。パスタを減らして食物繊維が豊富なキャベツを多めにすると満腹感が得られて便秘も解消するなどダイエットをサポート。キャベツに含まれるボロンというミネラルは女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を促してバストアップをサポートするとか。

 ■Vol.4 乳酸菌が豊富 お手軽水キムチ


 辛いものやニンニクが苦手な人でもさっぱりと食べられる「水キムチ」は、植物性の乳酸菌が豊富。腸内環境が整い便秘解消・美肌効果も期待できます。汁をスムージーの水の代わりに入れれば“発酵スムージー”となるのでおすすめです。

 ■Vol.3 お手軽ぬか漬け作りのポイント


 生野菜をちょっと漬けるだけで酵素がプラスされ、保存もきく「漬け野菜」は、美容と健康を手助けする優秀メニュー。野菜の繊維とビタミン、ミネラル、ポリフェノールがそのまま食べられること。さらに、乳酸菌も多く摂取する事ができる点も魅力です。

 ■Vol.2 あま〜い春キャベツのヘルシー豚肉巻き


 薄着になっていくこれからの季節はボディラインが気になりやすいもの。ダイエットを意識している人にとっても、キャベツは便利な食材なんだとか。歯ごたえがあるのでよく噛む事により満腹感が得られ、食欲を抑える事が出来る点もポイント。クエン酸豊富な梅干しをあわせてサッパリいただいて!

 ■Vol.1 お肌ツルツル ふわふわ納豆オムレツ


 美肌を作ったり女性的な魅力を高めたりと、女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用を持つことで注目されているイソフラボン。日本人に馴染み深いのが豆腐や納豆などの大豆イソフラボンです。オムレツに納豆を乗せ、ネギを散らす和のレシピ。お手軽さはもちろんのこと、“朝食のお供”という印象が強い納豆を、夕食のおかずに加えられる点も魅力です。
シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事