TOP Life-Style Recipe > 美を叶える簡単ジャーレシピ

美を叶える簡単ジャーレシピ

美を叶える簡単ジャーレシピ
 ピクニックやバーベキューなど、アウトドアを満喫できる季節が近づいてきました。お弁当にピッタリな“詰めるだけの簡単・オシャレ”で人気のジャーを使ったサラダやデザートなど、栄養満点でキレイになれる一石二鳥な美レシピアイデアを紹介します。

ジャーの選び方や保存方法のポイントって?

【1】衛生面が大事
 野菜や生物を入れるのでガラス瓶でもプラスチックでも、煮沸除菌できるビンがマストです。消毒後は、ふきんを使用せず余熱で乾燥させて。

【2】液漏れ注意
 ドレッシングや野菜の水分など、液体が漏れ出さないようなしっかりと蓋が閉められる瓶を用意しましょう。二重構造のものを選ぶと安心です。

【3】空気を入れない
 空気に触れることで野菜の鮮度が落ちてしまうので、葉ものを溢れ気味に入れ、具をぎっしりと詰めて隙間を埋めてしっかりと空気を抜いてから蓋をしましょう。



ジャーサラダの基本的な作り方とは?

 基本レシピは、ドレッシングを入れるので固くて浸りにくい食材を下に入れ、軽い葉物などは上に置くだけの“切って入れる”シンプルなもの。その中で重要なポイントは「彩り」だけ。切って入れるだけなので、普段の料理と比べお皿などの無駄な洗い物もなく時短にも。サラダは食材によって最大5日間の作りおきも可能なのでぜひ試してみて。
【1】瓶の一番下にドレッシングを入れます。
【2】にんじん、きゅうり、プチトマトなど固くて浸りにくい野菜を配置して、ドレッシングが全体に浸食しないようにしましょう。
【3】空気が入らないように葉野菜を入れて蓋をして完成です。


*関連リンク*

1 2 3 4 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube