TOP Life-Style Recipe > アレンジもOK! 簡単&本格手作りおうちごはん

アレンジもOK! 簡単&本格手作りおうちごはん

アレンジもOK! 簡単&本格手作りおうちごはん

日々の家事の中でも特に身近なものといえば“ご飯作り”ですが、献立を考えたり食材を調達しに買い物に出かけたり…意外とエネルギーが必要なもの。最近はその負担を軽減する便利な時短調理アイテムが増えていますが、9月に登場した明治のチルド食品シリーズ『Daily Rich』もその中のひとつ。今回はその本格的なおいしさに迫ると共に、同商品のリメイク力に注目しアレンジメニューをご紹介します。

バラエティー豊かな21品のメニューを用意

 忙しいから調理時間は短縮したいけれど、なるべく手抜き感は出したくないし、せっかくならおいしいものが食べたい! そんな世の女性たちの声に応えるようにして誕生したのが『Daily Rich』。メニューはバラエティー豊かで、洋食をベースにエスニック系も網羅した全21品をラインアップ。レパートリーが多いから“メニューかぶり”を避けられるし、その日の気分に合わせて選ぶことができる点も嬉しいですね♪

 鶏肉やチーズを使ってひと手間かけて作る「具だくさんクッキングソース」シリーズ。スープやカレーなど、温めるだけでOKの「レンジでごちそう」シリーズ。レストラン仕様の上品な味わいが楽しめる「プレミアム」シリーズの3つのタイプに分かれていますが、どれも有名シェフのノウハウを活かした本格的な味わいで、ゴロゴロと入った野菜の具材感もポイント。長年の商品開発で培ったチルド品質が、そのフレッシュなおいしさを叶えているんだとか。

“おふくろの味”とは一線を画した本格的な味わい

 アナウンスだけだとすごくおいしそうに聞こえるけど、実際のところどうなの? ということで9月某日、都内で行われた試食会に参加してみることに。21品中13のメニューを食べさせていただきましたが、ほのかな酸味と辛味がアクセントの『粒マスタード仕立てチキンと野菜のクリーム煮』や、しょうがの風味がたっぷりと効いた『野菜としょうがの白湯スープ』など、“おふくろの味”とは一線を画したプロ仕様の味わいにビックリ。  中でも特に驚いたのは、『チキンとタイ風バジル炒め』と『チキンのエスニック風グリーンカレー』で、タイ旅行の際に食べた本場の味に負けないくらい、本格的な味が堪能できました。具材はうまみがソースやスープに溶けているだけでなく、大きめにカットした野菜は見た目の存在感や、食べ応えもバッチリ。
(左上から時計回りに)『粒マスタード仕立てチキンと野菜のクリーム煮』、『チキンとタイ風バジル炒め』、『野菜としょうがの白湯スープ』、『チキンのエスニック風グリーンカレー』  満足しておなかをさすっているところに、「各商品の作り方通りに作っていただいてももちろんおいしいですが、洋食メニューが多いので料理のアレンジもしやすいんですよ」と声をかけてくれたのは、明治・食品営業部の高山英太郎さん。確かに、和食や中華料理に比べて、自在にリメイクすることができそう! そこで、商品を使ったアレンジレシピをご紹介します。

Sponsored by 株式会社 明治

*関連リンク*

1 2 3 4 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube