TOP プレスリリース > イマドキのまつ毛事情、メイクは常...

イマドキのまつ毛事情、メイクは常識。でも「ケア」しない人が約9割!だから “悪循環” を招いていた!「貧乏まつ毛」を救う究極の時短まつ毛ケア

株式会社ドクターシーラボ

2017/08/13 13:58

「第一印象」は「目」で決まると言っても過言ではありません。「目は口ほどに物を言う」ということわざどおり、その人を表すパーツです。目元を構成する「目」「まつ毛」「眉毛」によって顔の印象は大きく変わりますよね。今回ドクターシーラボでは、「まつ毛」に関する調査を行いましたので、結果をご報告いたします。 (調査概要:Webアンケート/2017年7月28日〜29日/20歳〜59歳 女性482名)   


■アンケート調査結果
【まつ毛の悩み1位、「ボリュームが少ない」】




まず、まつ毛の悩みがあるか調査したところ、20代の女性の約6割が「ある(57%)」と回答。また、どのようなまつ毛の悩みか聞いたところ、20代から50代の全ての年代で、1位「ボリュームが少ない
(65.7%)」、2位「短い(51.5%)」、3位「抜けやすい
(39.4%)」
という回答結果となりました。年代を問わず、ボリュームのある長いまつ毛は女性の憧れのようです。そして、理想のまつ毛に近づけるためにメイクをする女性は多いですよね。しかし、メイクをしている女性のうち7割以上が「まつ毛メイク」が地まつ毛の負担になっていると回答しています。まつ毛を傷めてでも美しく見せたいという女性が非常に多いようです。





【9割が「まつ毛のケアを行っていない」】
では、こんなにも傷めているまつ毛をどのくらいの人がケアをしているか調査したところ、「している(12.9%)」と回答した人は全体の1割程度にとどまり、なんと約9割の女性がまつ毛ケアをしていないという実態が明らかに。ボリュームの少ない・短いまつ毛に悩まされるのも当然の結果です。ただでさえまつ毛の伸びるスピードは一般的に1ヶ月で3mm程度と遅く、さらに寿命は1〜3ヶ月程度と非常に短く、とても繊細なパーツ。その上メイクや摩擦などによるダメージを受けたまま、ケアせずに放置していては、短く細い「貧乏まつ毛」まっしぐら。美しく見せるためのメイクが、結果的にまつ毛を傷めるという「悪循環」を招くことに。そんな悪循環に終止符を打つべく、紹介したいアイテムが「まつ毛美容液マスカラ」です。メイクしながら同時にまつ毛ケアができる時短アイテムです。今日からメイクをしながら「まつ育」をして、好印象を与える美しいまつ毛を手に入れましょう。




■ドクターシーラボの「まつ毛美容液マスカラ」で長さやボリュームをコントロールしながらまつ毛ケア
塗るほどに長く!もっと濃く!





マスカラしながら地まつ毛ケア
長く、太く、多く、強くする美容成分を配合

「ロングカールマスカラ」は、塗れば塗るほど長く上向きなまつ毛へ。長さと太さの異なるの2種の混合繊維*1 により、まるでエクステを施したかのような上向きカールを持続します。「ボリュームカールマスカラ」は、まつ毛の1本1本をしっかりコートし、ひと塗りで太く印象深いまつ毛へ。ドクターシーラボ独自のワックス*2 をブレンドすることで、ボリュームと力強いカールを1日中キープ。両タイプともに、「トリートメント成分*3」が傷んだまつ毛を補修し、ハリ・コシを与えながら若々しい健康的なまつ毛へ整える、まるでまつ毛美容液のようなマスカラです。まつ毛美容液でのケアが続かない方、メイクはしたいけどまつ毛を傷めたくない方へオススメ。

2017年8月21日 発売
ロングカールマスカラ 7g ¥2,300(+税)
ボリュームカールマスカラ 6g ¥2,300(+税)

*1 ナイロン-6、ナイロン-66  *2 パラフィン、ミツロウ、マイクロクリスタリンワックス、ポリエチレン  *3 パンテノール(補修成分)、加水分解シルク(保護成分)、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー(保湿成分)、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(補修成分)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア Google+

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube