TOP Trend&Culture love > Column > 真の成功とは愛されたい相手から愛されること

真の成功とは愛されたい相手から愛されること

2015/03/08

見つめる男性と女性

愛されているという実感があると自分を肯定的に見れる

私たちは、愛されるために生まれてきました。そして、愛されたい人から愛されることは、とても幸せなことではないでしょうか。誰と一緒に人生を歩んでいくかは大事なことですし、自分を肯定的に見られるようになるには、愛されているという実感が欠かせません。

自分は相手に必要とされていて、相手から見た自分は尊く価値のある存在であると自覚している人は、自分の味方がいてくれるという安心感を得ていますし、安心感を得ている人は、他人に対しても妬むことなく、他人をも肯定し安心感を与えることができます。

逆に、自分に価値がないと思っていると、人に対する妬みの感情が湧いてきたりしますし、自分は愛される資格がないなどとネガティブに考えてしまいがちです。人は、能力があるから愛されるわけではありませんし、自分以外の人になることで愛されるわけでもありません。

冷たく固まった心の状態は顔に表われてしまう

自分を愛してくれている相手というのは、土砂降りの雨の中で着た服を乾かしてくれる乾燥機のような存在です。自分の心が冷えて固まってしまいそうなときには、そばにいてくれるだけで温かさを感じ、氷のような心を溶かしてくれるのです。

たくさんの人から愛されようとする必要はありません。愛されたい相手から愛されていると実感できている人は、他の人たちからも愛されるようにできているのです。一番大切にしてくれていると思えていることが、美しくあるためには何よりも大事なことなのです。

そして、愛されている者として相応しい生き方を実践していくことで、より寛容になり、より親切になり、与えられているもので満足して生きることができるようにもなるのです。
その結果、奪う愛から与える愛へと変わった心が、顔にも表れてくるのです。

試練や困難がないことが幸せなのではない

互いに愛されているという実感を得ている二人にも、試練や困難は訪れることでしょうが、試練や困難が二人を不幸にするのではありません。そして、体験する悲しみや苦しみは、悪いことではなく、さらに愛し合っていくために二人の心が変えられる過程なのです。

愛を学んでいくには、私たちには想像もつかない方法で、私たちは強められていくのです。
見た目では分からない問題や悩みを抱えているケースも少なくありませんし、順調ではないときこそ、相手の存在の尊さを深く味わうことができるのです。

二人に起こった問題の解決法は、願った通りの解決法ではないかもしれませんし、何かを犠牲にしたり失ったりと、痛みを伴うこともあるかもしれません。しかし、一緒に体験する全ての出来事は人生の糧となり、二人の絆を強めてくれるきっかけにもなるのです。

PS:「健全なセルフイメージは、愛されているという実感から生まれてくるんだよ」

こちらの前回コラム「面倒なことは愛を込めて丁寧に行なうからこそ美しさが伝わる」もぜひご覧ください。

メンタルビューティーアドバイザー  名倉潔

理美容業界に30年以上、化粧品業界に10年以上関わってきた中で、延べ10万人超の心に触れ、「容姿だけを綺麗にしようとしても、過去や未来に支配された心では限界がある」という持論をブログで毎日発信し続け、-今の自分が10倍好きになる-『こころの美容液』を理美容教育出版株式会社から出版。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube