TOP Trend&Culture love > Column > クリスマスまでに!彼を思わず”ドキッ”とさせる『3大SEXYテクニック』

クリスマスまでに!彼を思わず”ドキッ”とさせる『3大SEXYテクニック』

2015/11/28

main

気になる彼を射止めたい時や、今の彼にさらに愛されたい日は「男性が素直に喜んでくれる」わかりやすいテクを使って、あくまで可愛く、”清楚エロ”に表現しましょう。“清楚エロ”を演じるには、シチュエーションや丁寧なメール、楽しい会話の内容よりも、大切なことがあります。それは、彼が素直に喜んでくれるの「口説いても良さそうなスキ」と、「直球さ」、「女子からのナビゲーション」です。

1)谷間orお尻の、どちらかを強調する!

男性という生きものは、女性の胸の谷間やヒップという2つのパーツがやはり好きです。意中の彼の前ではやっぱり、それら女性の武器を強調して「服の上から見せてあげる」アピールしてあげましょう。深めVネックのニットでデコルテ感を見せてあげたり、タイトなミニスカートでヒップラインを見せてあげたりするのがおすすめですよ。

ここでのポイントは、「誰の前でもその雰囲気」というより、「あなたの前だけだけだよ!」という特別感です。そんな特別感を出してあげてくださいね。あくまでも男性は、「自分だけに特別に見せてくれる”清楚エロ”」が大好きです。

また、お尻も谷間もどっちも丸出しではちょっとセクシーすぎて、男性もお腹いっぱいになってしまいますので、あくまでも「どちらかひとつを強調」で。ミステリアスさを残した方が、もっと深く知りたいという想像力をかきたてて、グっとくるようです。谷間もお尻も、別に形や大きさは関係ありません。自分に対してセクシーさをアピールしてくれているということ自体が単純に、「嬉しいな」「自分に心を許してくれているのだな」と、あなたに対しての可愛さを感じてくれます。

2)ボディタッチは二の腕or太ももどちらかで!

さすがに人前では触らせることができないの胸やヒップは「見せるだけ」にしておいて、さらに深いコミュニケーションを深めるのはやはり”ボディタッチ”です。ボディタッチをする・させるのに最適な部分は、やはり二の腕か、太ももでしょう。

「肩、こってる?」と言いながら肩をマッサージするのは、実は得策ではありません。本当にガチガチにこっていたりすることが多い忙しい日々。マッサージしあいっこになってしまうと、もはや「仕事が多い」とか「疲れてる」という慰労の会話になってしまって、シラけてしまうかもしれないからです。逆に、できれば肩は好きな人には触れさせたくない秘密の部分です。

二の腕は、胸に近くて、手のひらより特別感がある場所。普通の仲では触れない部位です。二の腕を触らせるテクニックとしては、自分でおもむろに「なんか最近腕がちょっと太いかも、どうしよう」といった直球の台詞で。彼の二の腕を、そう言いながら逆に触るのもいいですよ。

またそれよりもっと効果的なのはやはり太ももです。太ももを触らせるのはなかなかの上級レベル、最終段階の誘惑という感じです。それができれば彼はドキドキしてくれます。絶対領域という表現があるほど、男性にとって太ももは特別な場所です。
太ももを触らせるテクニックは、「最近、階段使ってるの。ほらちょっと鍛えられてる?」と言いながら手を持ってくる。「今日はストッキングちゃんと履いてるの分かる?」など、100%触ってもいいよというセリフを添えて、彼の手をナビゲーションしてあげましょう。彼からいくのはなかなかハードルの高い場所。特別な日なので、女子からそのぐらいのことを言ってあげて、触らせてあげてもよいかもしれませんね。

3)揺れるピアスと、揺れる毛先を演出

男性には狩猟本能があり、逃げるものをつい追いかけてしまうとういうのはご存知の方も多いと思います。これは、物理的に”揺れているもの”にも効果があります。男性の本能というのは、目の前で揺れるものをつい目で追いかけてしまうのです。

この追いかけ本能に効果的な”揺れ部分”は、ピアスと毛先です。どちらも、女性の唇や胸元といったセクシーポイントに近い場所で揺れますので、ついその部分にプラプラ、ふわふわした動くものがあると目で追いかけてしまうのです。彼のフォーカスを自分の唇や胸元に誘うことができ、しかも夢中でそれらのパーツをチラチラ見てしまいますので、話しながら彼をドキドキさせ続けることができるのです。

ちなみに勝負時は白か黒のシンプルな洋服がおすすめ。揺れるピアスもシンプルな小さめのもの、毛先もひと巻きゆるカールぐらいがちょうどいいのです。ゴテゴテ装飾せずに、パッケージはあくまでもシンプルに。あとはあなた自身のボディで勝負です。「服の色」「アクセの形」などという余計な情報をシャットアウトしてもらい、あなた自身に夢中になってもらいましょう。

合わせて、『マシュマロボディ』を手に入れる“3つのアレ”&遠ざける“3つの悪習慣”』の記事もぜひご覧ください。

艶々ビューティー研究家  岩本和子

美はお肌磨きやボディケアといった表面的なことだけではありません。他人に流されず、自分を可愛くて幸せなオンナと思い込む、ポジティブ&ある意味鈍感なマインドで、心の中から自信を持って艶々楽しく過ごしましょう。そのためのビジュアルとマインド、どちらも艶々になる美容法をご提案させていただきます。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube