『LINE』が夫婦をラブラブに? 約4割が「コミュニケーション頻度が増えた」

『LINE』でコミュニケーション頻度が高まったという夫婦は約4割に

[拡大写真]

『LINE』でコミュニケーション頻度が高まったという夫婦は約4割に
 急成長を続けている無料通話・メールアプリ『LINE』。人気の理由は友だちと手軽にコミュニケーションが取れる点ですが、ジャストシステムが23日に発表した『夫婦間でのLINE利用に関する調査』によると、夫婦にも良い効果をもたらしているようです。

 LINE利用後の夫婦間におけるコミュニケーション頻度の変化について聞いたところ、39.5%の人が【頻度が高くなった】と回答。また、頻度が増えるだけではなく、【夫の(妻の)労をねぎらう言葉をかける事が多くなった】(34.7%)、【夫に(妻に)感謝の言葉をかける事が多くなった】(32.2%)、【夫へ(妻へ)普段言いづらいことを言えるようになった】(24.3%)という変化もみられました。

 ひとつの話題による一連のやりとりを「1」とした場合、夫婦間でどれくらいトークをしているか?という質問には【1日平均2〜5回】が44.0%でもっとも多く、中には【10回以上】(6.8%)という人も。また、夫婦間のトークに無償スタンプを利用している人は76.8%にものぼりました。

 良くない事だとわかっていても、一緒に暮らしていると面と向かって言わなくなる言葉も出てきてしまうもの。メールよりも手軽にやりとりできる同アプリは「おつかれさま!」「ありがとう!」のひと言が交わしやすいのかもしれませんね。

 同調査は1月11日〜12日、夫婦間で同アプリを利用している20〜49歳の既婚男女800人を対象にインターネットを使って実施。

【こちらもチェック☆ eltha最新特集】

♪♪マッサージから食事まで… アンチエイジング徹底解説♪♪

♪♪「美人ブス」「ブス美人」におぐねーが喝! みんなの美容意識大調査♪♪


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube