「トイレの神様」植村花菜、豪の教会で挙式「最高の結婚式」

ブログで挙式を報告した植村花菜 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ブログで挙式を報告した植村花菜 (C)ORICON NewS inc.
 「トイレの神様」のヒット曲で知られるシンガー・ソングライターの植村花菜が25日、自身の公式ブログで、オーストラリアで結婚式を挙げたことを明かした。植村は「準備とかいろいろ大変やったけど、結婚式ってええもんやね。やってホンマによかったー!!! 最高の結婚式になりましたー♪」と喜んでいる。

 植村は同日夜、「髪を伸ばしていた理由…」と題してブログを更新。結婚式のために髪を伸ばしていたと明かし「ちょっくらお休みいただいて、オーストラリアで結婚式してきました♪」と報告している。

 今夏、会場決めに悩み、パンフレットを見ていた際に目に止まったオーストラリアの教会に一目惚れ。ドレスも20着くらい試着したといい「最後の最後まで悩んだ他のドレスもあってんけど、実際にこの教会を見たら、やっぱりこのドレスで良かったー♪と思いました」と、お気に入りの花嫁姿の写真も掲載している。

 ウエディングドレスを着たまま「旦那さんと家族に」弾き語りで歌をプレゼントしたことも明かしている。なお、挙式のために伸ばしていた髪は、帰国した際に「ソッコーで髪切りました」といい「やっぱ、短いんがええわー♪」とつづっている。

 植村は、今年1月に自身のブログでジャズドラマーの清水勇博と結婚したことを発表していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube