高橋ひとみ、出会いから2ヶ月のスピード婚

11月に結婚していたことが明らかになった女優の高橋ひとみ

[拡大写真]

11月に結婚していたことが明らかになった女優の高橋ひとみ
 女優の高橋ひとみ(52)が年下の一般男性(50)と結婚していたことが28日わかった。所属事務所がFAXで発表した。11月19日に都内区役所に婚姻届を提出していた。

 お相手は外資系会社に勤務する、長身で細身のスタイルの男性で、今年9月中旬に友人が開いた高橋の誕生会で出会った。その後、友人たちも含め何度か会う機会があり、10月下旬には交際がスタート。二人で食事に行くなど、デートを重ね結婚を決めたという。

 高橋は、11月にプロポーズを受け、結婚を決意。優しく落ち着きのあるところに惹かれ「この人となら結婚してもいいかも」と思ったという。

 式・披露宴は未定。同居もこれからで、女優活動は今後も継続する。

 高橋は、寺山修司氏の秘蔵っ子として1979年、『バルトークの青ひげ公の城』で舞台デビュー。1983年にはTBS系ドラマ『ふぞろいの林檎たち』で注目され、映画『わたしをスキーに連れてって』『風が強く吹いている』、ドラマではNHK連続テレビ小説『あぐり』、フジテレビ系『高校入試』などに出演。今年11月には、イタリアブランド『エレガ−ジョイタリアーノ』とコラボし、本人プロデュースによるオリジナルバッグを販売するなど多方面で活躍している。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube