川島なお美、キューピッドは荒川静香だった

愛のキューピッドが荒川静香(右)だったことを明かした川島なお美 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

愛のキューピッドが荒川静香(右)だったことを明かした川島なお美 (C)ORICON NewS inc.
 女優の川島なお美が17日、自身のブログで、きのう16日に妊娠を発表した荒川静香に「ご懐妊されました おめでとうございまーーーーーす」と祝福するとともに、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏とのキューピッドが荒川であることを明かした。

 祝福した川島はこの日、荒川について「私たちのキューピッド しーちゃん(荒川静香選手)」と紹介。遡ること2010年2月の自身のブログでは、「しーちゃん(荒川さん)は私たち夫婦のキューピッドなのです」と綴り、その理由を説明した。

 「きっかけは金メダル」と題したエントリーで、「彼女のお誕生日とトリノのお祝いを我が家でやらせていただいた時、ケーキを作って持ってきてくれたのが旦那はん(鎧塚氏) それがファーストデートのきっかけ」としつつ、「まさにしーちゃんの金メダルが運んでくれたご縁なのです」と告白。また、「もし…4年前(2010年当時)のトリノで荒川静香さんのスケート靴の紐が切れてしまっていたら…私はいまだに独身だったかもしれない」とも明かしている。

 川島は今年1月に都内の大学病院で肝内胆管がんの手術を受け、現在は順調な回復ぶりをブログなどを通じて報告。最近では、鎧塚氏と訪れた温泉旅行やゴルフの写真をはじめ、術後の妻を笑わせようと手術中に頭を丸めたという夫に対し「旦那はんの愛を感じました」と仲むずましい様子などを綴っている。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube